FLY HIGH | CREATIVE MINDS is DJ KOH official blog

FLY HIGH

2008年のASSから
地元で主催して
AUDIENCEを集めてきたけど
最後の壁を叩き壊せずに
その戦線で何度も何度も何度も何度も...
一時撤退を余儀なくされてきた。

奥歯なんて擦り減って見事なもんだ。

その度に努力不足を痛感して
再武装して挑むが...
それでも負けて負けて...
何と戦ってるのかって自問自答をしたとき
山口SCENEを馬鹿にされたくないって
NEGATIVEな自分の側面を見たり...






歳一つ重ねて
AUDIENCEの歳は一つ若返っていく。

2013 KOH:AUDIENCE=30:20

今のPARTYの形がもっと早く出来ていたら
CLUB卒業なんて望んでいないのに
通いづらくさせてしまった奴らとも
まだまだ楽しめてると思うと申し訳ない。
彼らや未来の彼らを救う手段は一つしかない。

固定概念DELETE。
旧認識をぶち壊すんだ。
普通を変えちまう。
出来れば普通(に)変えちまいたい。

俺が中学1年の頃にPHSが出来てiPHONEの時代。
ならば...
固定した概念がいかに人の成長を止めているかわかるか??

20歳をはじまりとして
25歳以上の大人が遊びや人生の醍醐味を
人と音の隙間で薫らせながら繋がりを広げられたら...
なんて価値のある場所だろう。

山口県で社会人になって
社会的な地位や立場を知らない状態から出会い
そこから新しい何かが刹那的な閃きで始まったり...
たまたまCLUBを通じて
人生のPOINTを掴める奴がもっと増えていったら
主催者冥利に尽きる。

街も湧く。

田舎だからこそ出会いがCHANCE。
それを平等に扱うこと。
紳士協定。
俺をよく知ってる出演者が何も言わずRULEの維持に協力してくれる。
それが俺にとっては一生の宝。

俺がCLUBに救われてる。
皆に救われてる。
この人生をやり直したくはない。
臥薪嘗胆は誰にでもある。
誰でも力は試される。
この瞬間の命の連続に感謝。

音楽があってこそ東京の頃に出会えた一生の友人
地元にCLUBがあってこそ出会えた一生の友人
こういう歓喜は歳を重ねていけば分かる。

OZNはまだまだ成長が必要で
一夜一夜の準備を謙虚に一生懸命頑張らないといけない。
幾度となく共演する山口に散らばる出演者の皆様。
協力的で本当ありがたい。
出会いに恵まれてます。





山口を馬鹿にされたくない...か。
所変われば流儀が違う。
OZNが山口の象徴だというつもりはない。
だけど山口の奴らで盛り上がってる。

壁と向かい合ってどうする??
もしそれがあったとしても
ここで生きる俺達の流儀があるんだな。

29歳の青天の霹靂。

上を目指す。
それは確かに一歩の連続。
陸路の失敗を経て
俺達は飛ぶ準備が出来た。

きっと空から見下ろす壁なんてちっぽけなもの。

山口に飛び込んできてくれる奴らを
LOVEで受け入れて
俺達は俺達で飛びだせる翼をもとうや。

ARTISTは地味にだが着々と整えてる。
後はAUDIENCEが気持ちよく飛ぶ覚悟を。

CREATIVE MINDS is DJ KOH official blog
CREATIVE MINDS is DJ KOH official blog

EVENTを共に創ってる奴らの中に
『山口だから...』と失敗談を自分の街のせいにする奴はいない。
誰もそんな事を言わなくなった。

もう一度だけ言う。
OZN at BBB
入口も出口も屋根もない。
飛び込んでこい。

抜け出せなくなるけどな。
毎月最終土曜BBB闇月(yamitsuki)OZN



OZN NEW HOMEAGE


TECHNICS, (B)ESTAX, PIONEER