こんばんは。

 

パーソナルファッション®スタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

 

 

3連休の始まりですね。いかがお過ごしですか?

 

今日はパーソナルスタイリスト養成塾卒業生とのアポのあと、

 

ショッピング同行の下見でした。

 

 

そんな本日のコーデは、動きやすいカジュアルスタイルで。

 



ふわふわのマタギと家族に言われる、ファージレのスタイルです(笑)

 

モノトーンにまとめて、特に下半身はスッキリとさせました。

 

 

このファージレは昨年購入したもので、フェイクファーです。

 

フェイクでも毛並みがキレイなので、チープに見えないところが気に入ってます(^^)

 

 

 

ブログにはアップしていませんでしたが、最近のファージレコーデは

 

こんな感じで着てます。

 

 

デニムシャツ×デニムに合わせて。

 

ポイントはヒョウ柄のローファーとベルトです。

 

 

 

 

 

こちらはグレンチェックのワイドパンツに白タートルで。

 

ハットをかぶっていることから、雰囲気がでますので、

 

アパレル関係の方々に好評でした。

 

 

 

見て頂いて分かるように、どのコーデも色数を絞っています。

 

そうすることで、白のファーの素材感が映えてくるんですね。

 

また、全身の色を抑えると、コーデが洗練されて、

 

フェイクファーがチープに見えないという利点もあるかもしれません。

 

瞬間的に選んでるので、着るときにはバランスしか見てませんけど(笑)

 

 

ファージレは今季もたくさん出ていますね。

 

基本的には、体型が薄い方の方が似合いやすいです。

 

厚みのある体型の方や、小柄な方の場合には、

 

ファージレそのものの選び方がポイントになるかと思います。

 

 

 

毛足や素材感のボリュームがおさえられているものや

 

デニムonデニムのコーデのように、インナーとボトムを同色にすることが

 

縦長ラインを作ってくれるので、スッキリと見えると思いますよ。

 

 

 

この秋はGUCCIがリアルファーは使わないという報道がありました。

 

多くのハイブランドも、リアルファーは使わなくなってきているので

 

フェイクファー(エコファー)のデザインも豊富になって、取り入れやすくなると思います。

 

 

 

でもそうなると、大人の場合はチープに見えない選び方がポイントに。

 

カジュアルすぎず、少しキレイめにまとめるのがお薦めですよハート

 

 

 

 

 

個人向けファッションスタイリングメニュー

基本のパーソナルスタイリングコース⇒ ショッピングコース

 

ワードローブを見直すコース⇒ ワードローブコース

 

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

 

【ご予約状況】

11月のご予約を受け付け中です。
詳細はお問合せくださいね。

 

.