更新料問題で使用差し止め提訴 | 不動産をまじめに考えるブログ
2010-10-30 19:26:54

更新料問題で使用差し止め提訴

テーマ:不動産時事ニュース

更新料問題は関西ばかりですな。


賃貸借契約の更新料が消費者契約法に違反しているとして、NPO法人「京都消費者契約ネットワーク」が29日、不動産会社「ジェイ・エス・ビー」にマンション更新料条項の使用差し止めを求める訴訟を起こしたと。


更新料を支払った後に消費者契約法違法だとして、返還請求なんかを起こすのはよく聞きますが、契約条項の差し止めは関西で初めてだそうです。


更新料条項の内容は1年ごとの契約更新時に約3ヶ月分の更新料を支払うという・・・


1年ごとに3ヶ月・・・訴訟を起こされても当然か。


将来的には更新料もなくなっていく方向になっていくような気がしますね。


まぁ、違法だという判決ばかりが目につきますが、更新料が認められているケースもありますので、すべての更新料が無効だということにはなりませんけどね。


もめごとを避けるなら初めから更新料なしというのが無難です。


人気ブログランキングへ  ←ランキングアップにワンクリックご協力お願いします!!


不動産マニアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス