首都圏居住用賃貸データ(アットホーム) | 不動産をまじめに考えるブログ
2010-10-21 18:30:46

首都圏居住用賃貸データ(アットホーム)

テーマ:不動産時事ニュース

アットホームが発表した9月の首都圏の居住用賃貸データです。


首都圏の居住用賃貸物件の成約件数は前年同月比5.6%増加の1万6411件と2か月ぶりに増加に転じたと。

不振が続いていた東京23区内が5か月ぶりにプラス。

神奈川、千葉県がともに2ケタの伸び。


平均賃料は新築マンションが3ヶ月ぶりに上昇したようですが、その他、新築、中古アパート、中古マンションは下落。

中古は10ヶ月連続で下落と賃料の下落傾向に歯止めがかからない状況だそうです。


成約件数の推移はだいぶ落ち着いてきたような感じはしますね。

去年9月からのデータが出てましたが、去年9月、11月、12月は前年同月比で11%ほど減少してましたからね。

今年に入っても減少した月の方が多いですけど、それでも去年に比べるとマシになってきたか。


賃貸管理なんかやっていると空室の増加が目に見えてわかりますからね・・・

管理している立場としても賃貸市況は早く回復してほしいもんです。


賃貸市況の悪化でアパマンやエイブルなどは家電販売斡旋事業なんかも強化してますからね。

件数、賃料単価が下がれば仲介料も減少しますし、サイドビジネスを強化してなんとか収益を確保しようという動きですね。


しかし、家電なんかヤマダとかコジマとかでまとめて買った方が安いんじゃないか・・・ポイントもつくし。

エイブルは冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・掃除機セットを5万4,800円からで販売しているようですが、メーカーにこだわらなければもっと安く買う方法はあるでしょうね。


人気ブログランキングへ
 ←ランキングアップにワンクリックご協力お願いします!!

助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル/熊切伸英
¥1,575
Amazon.co.jp

不動産マニアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス