大東建託の現状 | 不動産をまじめに考えるブログ
2010-08-10 17:57:05

大東建託の現状

テーマ:不動産時事ニュース

昨日はレオパレスについて記載しましたが、今日は大東建託。


8月3日に平成23年3月期1Qの決算を発表してます。


平成23年3月期第1四半期決算

売上高:216,227百万

営業利益:8,983百万

経常利益:10,078百万

四半期純利:5,807百万


純資産:306,611百万

自己資本比率:59.3%


どうしてもレオパレスと比較してしまいますが、大東建託は同じようなことをやっていても順調に見える。

もちろん規模は大東のほうが断然大きいんですが、メインの建築事業も順調に売り上げを伸ばしているし、営業利益も出ていますな。


不動産事業では赤字になってますが、7.5億ほどのちょい赤なんで問題ないでしょうね。

それを補う建築事業がうまく回っているというのが大きい。


入居率も94%なんでこの水準なら問題ないでしょうな。


しかし、レオパレスと大東建託、同じようなことやっていても明暗分けましたな。

大東建託の株価は上昇してきてますが、レオパレスの株価はひどいもんだ・・・


人気ブログランキングへ  ←参考になったらワンクリック!

不動産マニアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス