DEEPER AND DEEPER | ジュークボックスから聴こえてきたアメリカ
新型コロナウイルスに関する情報について

ジュークボックスから聴こえてきたアメリカ

TEXAS, MANHATTAN, HOLLYWOOD
アメリカ滞在時の90年代を中心に 80年代 70年代など懐かしい洋楽を紹介します。
レコードを散々買い CD時代到来によって、全て買い直し、そしてダウンロード時代を
拒絶してしまう現物主義の年代なんですが、 iMusic はやってます(笑)

 

 

 

DEEPER AND DEEPER / THE FIXX

 

 

 

 

 

1984年の映画 "STREETS OF FIRE" のサウンドトラックに、収録された

THE FIXX の "DEEPER AND DEEPER" です。

これぞ RUPERT HINE って音が炸裂します!!

ルーパート・ハインを集めていた僕には、彼の絶頂期がこの時代に集約

されていて、懐かしいなって思います。

アルバム "REACH THE BEACH" がアメリカでヒットし、その勢いのまま

シングルになったこの曲は、MAINSTREAM ROCK チャートで、3位となり

3枚目のアルバム "PHANTOMS" へ繋がっていく THE FIXX の絶頂期

だったと思います。

 

 

 

 

 

 

この映画を久しぶりに観ました。

まだガキだった頃に観ましたが、何十年も経ってから観ると、今の僕には

アメリカのことが以前より、遥かに分かるので、色々なもの見えてきました。

あの頃全く分かってなかったことが分かったり、解明できたりします。

とにかく懐かしかったですBレイノルズ

 

ハリウッドのマルチな存在 WALTER HILL がディレクターをした懐かしい

映画です。

 

確かこの映画は、大赤字だったようなことが、雑誌に書いてあった記憶が

あるんですが、映画館で公開されて、不発に終わって大赤字になり

3年ぐらい経ってケーブルのHBOで再放送されたことで、MICHAEL PARE 

の人気に火がついて、評価が上がった映画だったはずです。

僕がテキサスにいる頃に再燃して、MICHAEL PARE が見直されてました。

 

当時は今のように、インターネットもないケーブル全盛期なので、NETFLIX

や AMAZON などで簡単に観れる今とは、事情が全く違います。

映画が劇場で失敗しても、HBOでB級扱いの再放送で、人気が出ること

そのチャンスがあり、MICHAEL PARE はそのチャンスを掴んだ役者の

代表かなって思います。

 

WILLEM DAFOE の若い頃が・・・

今はいいオヤジになって、雰囲気があって、カッコいいし、大好きですBレイノルズアメリカ旗

シカゴが舞台になる映画が、久しぶりに観れました。

 

どうしても気になる DIANE LANE の口パクには無理があり過ぎますね(@ @)

この頃の映画と音楽ものって、平気で無理のある口パクをやっている

ものが多いので、英語で観るには違和感がありすぎます・・・

 

なんだかんだ言って

ちょいちょい脇役で、今でもたまに観るマイケル・パレは、カッコよさは

なくなっていますが、いいオヤジ役どころはありますね。

この映画では、ROLLOVER のナイフを回すシーンが、キマッテますBレイノルズ

 

 

 

 

 

■NOWHERE FAST

■TONIGHT IS WHAT IT MEANS TO BE YOUNG

■I CAN DREAM ABOUT YOU

 

 

この3枚がシングルカットされました。

このサントラは懐かしい80年代って感じがしますね~

JIMMY IOVINE がプロデュースしている曲が、5曲もあるところが意外で

ビックリしますが、この頃のサントラの音って言うのでしょうか、こういう

のが流行りだったんですね。

何と言っても DAN HARTMAN の "I CAN DREAM ABOUT YOU" が好き

でしたアメリカ旗

 


 

 

 

 

ちなみに

"DEEPER AND DEEPER" は、THE FIXX のベスト盤にも収録されています。

このベスト盤では、"DEEPER AND DEEPER" の LONG VERSION が収録

されていて、僕はこっちをよく聴いています。

 

 

 

 

 

 

MY DREAM IS STILL ALIVE 

ROUGH BOY

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログへ