THE FIGHTER | ジュークボックスから聴こえてきたアメリカ

ジュークボックスから聴こえてきたアメリカ

TEXAS, MANHATTAN, HOLLYWOOD
アメリカ滞在時の90年代を中心に 80年代 70年代など懐かしい洋楽を紹介します。
レコードを散々買い CD時代到来によって、全て買い直し、そしてダウンロード時代を
拒絶してしまう現物主義の年代なんですが、 iMusic はやってます(笑)

 

 

 

THE FIGHTER / KEITH URBAN ft.CARRIE UNDERWOOD

 

 

 

 

 

 

2016年にリリースされた9枚目のアルバム "RIPCORD" から5枚目

のシングル "THE FIGHTER" です。

僕が KEITH URBAN を知ったのは、1999年の3枚目のアルバム

オーストラリア人の彼が、アメリカデビューとなった "KEITH URBAN" 

からですが、長いセッションミュージシャンとしての実績と実力で

満を持したデビューから、カントリー界のメインストリームの頂点に

立った生粋のエンターテイナーです。

アメリカデビュー以降、通算8枚のアルバムをリリースしていますが

いい曲がたくさんあるので、オススメですアメリカ旗

 

若い頃よりも遥かに今のほうが、カッコいいなって思います。

ニコール・キッドマン と結婚して、絶頂のときにドラッグ問題を再度

起こしてしまっていましたが、復活してくれてホントに良かったですBレイノルズ

 

 

 

 

 

 

CARRIE UNDERWOOD とのデュエットですが、彼女のデビューから

今ではカントリー界の大物になって、ビックリします。

この "THE FIGHTER" は、カントリー界の変貌を感じる象徴のように

感じますアメリカ旗

テイラー・スウィフトのデビューからの変貌ぶりには、もっと驚いてい

ますが、最近のカントリーの向かっているところが、昔では考えられ

ない状況であること、そしてポップスやロックなどの大物が最後には

カントリーのマーケットに落ち着く現象など、変わったなぁと思います。

 

 

 

 

 

JOHN COUGAR, JOHN DEERE, JOHN 3:16

■BREAK ON ME

■WASTED TIME

■BLUE AIN'T YOUR COLOR

■THE FIGHTER

 

 

"THE FIGHTER" は

カントリーチャート2位、ADULT CONTEMPORAY チャート13位の

ヒットを記録したのも、カントリーとポップスの融合での成功かなアメリカ旗

このアルバムは、カントリー・チャート1位、ナショナル・チャートでも

4位になり、5枚ものシングルヒットを出しましたアメリカ旗

3曲が、カントリーチャート1位を記録し、相変わらずいい曲が収録

されていて、素晴らしいアルバムなので、オススメですBレイノルズ

 

アメリカに行くときは、キース・アーバンのライブのスケジュールも

チェックしますが、自分の都合に合うような機会がないです(T_T)

アメリカで観ようと思ってることに無理がありますが・・・

とにかく彼のライブパフォーマンスが観たいですBレイノルズアメリカ旗

 

 

 

 

 

 

MY DREAM IS STILL ALIVE 

ROUGH BOY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログへ