プロ麻雀リーグ「Mリーグ」10月1日開幕 | RMU公式ブログ

RMU公式ブログ

麻雀競技団体、RMU(リアル・マージャン・ユニット)の情報をお届けするブログです。他競技麻雀団体のトピックも随時更新。


テーマ:

麻雀のプロリーグであるMリーグの創設に関して、公式記者会見が行われ、当会代表多井隆晴以下、一部会員も参加しました。

 

昨今、eスポーツ選手のプロ化が話題になり、スポンサー契約を結ぶプロも多数生まれています。

 

そうした流れの中で、観戦を楽しめるゲームとして既存の麻雀プロもスポンサー契約を結び、団体の枠を超えたプロリーグがこの秋に誕生となりました。RMUは今後、Mリーグチームスポンサー企業からの選手指名を待つことになります。

 





下記、当会代表多井隆晴のコメントです。

 

「ついに公表されました! Jリーグ創設に尽力され、Bリーグを立ち上げたことも有名な川淵三郎氏に最高顧問を勤めていただき、麻雀のプロリーグ「Mリーグ」が始動します。

昨今、「League of Legends」や「ウイイレ」などのゲームタイトルでeスポーツ業界が盛り上がり、第18回アジア競技大会ジャカルタ・パレンバンでも一部タイトルがデモンストレーション競技として採用されています。特にサッカーはワールドカップ開催もあり、「ウイイレ」や「FIFA」などのゲームも盛り上がっているニュースがたくさん報道されています。

Mリーグは藤田晋チェアマンのコメントにあったとおり、観戦するゲームとして非常に大きな可能性がある麻雀を、もっとたくさんの人に見てもらいたい、楽しんでもらいたいという趣旨から創設されました。eスポーツのプロが多数出てきたこの時代に、麻雀のプロとして活躍すべく、私自身さらに力を入れていくつもりです。

 

また、私が選手として指名していただけるのか、またそうなったとしてどちらのチームになるのか、まだまったくわかりませんが、このような歴史の1ページに同席できたこと、非常に光栄に思います。

ぜひMリーグ、ご期待ください!」

 

 

記事担当 小林景悟

RMUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント