2018前期Rリーグ第4節 結果 | RMU公式ブログ

RMU公式ブログ

麻雀競技団体、RMU(リアル・マージャン・ユニット)の情報をお届けするブログです。他競技麻雀団体のトピックも随時更新。

■R1リーグ

暫定首位だった藤中がポイントを守り首位をキープ。A級ライセンスを保持している藤中は、このR1リーグに優勝するとRMUリーグ入りが確定となる。また、中村(浩)が95.8の大勝で暫定3位に浮上。
藤中のRMUリーグ入りが決まるか、誰がクライマックスリーグへ進出するのか、最終節も目が離せない。

■R2リーグ

暫定首位の山田がダメ押しの+100。なんと+269.8というポイントを持って首位をキープした。暫定2位の成多も+200ポイントを越え、かなり縦長の展開となった。今節+91.8のプラスを叩いた宮本が昇級圏内へ。
また、▲100ポイント以上が5名と、残留争いも熾烈。

■R3リーグ

狩野、知念、筒井の上位陣が手堅くまとめ、暫定3位までの並びをキープ。今節は藤井が+75.1の大勝で、最終節昇級争いに食い込めるかといったところ。
残留争いは▲150付近が2名いるものの、現在9位の平木までもが油断できないポイントとなった。

■R4リーグ

暫定首位の鈴木はマイナスを最小限に抑えて首位をキープ。上位陣がポイントを守るなか、小宮が4連勝で+122.5とし、昇級争いに滑り込んだ。
最終節では、3,4,5,6位が同卓となり、熾烈な昇級争いとなりそうだ。

■R5リーグ

竹内が+93.3の快勝で一気に暫定首位に浮上。ほぼ並びのポイントで松本が続く。今節が2期目のリーグ戦となる米田は、+83.2と大きくポイントを伸ばし昇級も見える位置につけた。

■R6リーグ
 
福丸が安定してポイントを重ね暫定首位をキープ。今期からリーグ戦参戦の石川は+135.1の快勝で昇級圏内へ。安定してプラスを重ねていた曽木がそれに続く。


最終節となる第5節は、R2~6リーグが7/8(日)に開催。R1リーグの最終節は8/25(土)11時より、スリアロチャンネルにて生放送となります。昇級、残留、全ての争いから目が離せません!

RMUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント