2018年前期Rリーグ第1節結果 | RMU公式ブログ

RMU公式ブログ

麻雀競技団体、RMU(リアル・マージャン・ユニット)の情報をお届けするブログです。他競技麻雀団体のトピックも随時更新。

去る4/8(日)、先週末のRMUリーグに続き2018年前期Rリーグが開幕いたしました。会員増加に伴い、今期よりR6リーグが新設され、全6リーグでの開催となりました。

----------------

【R1リーグ】


ベテラン梁瀬と、R1へ昇級したばかりのルーキー山下(達)が大きなプラス。同じく昇級組の小美野は▲59.9と苦しいスタートとなった。また、R1唯一の女流選手である高岡は+30.9と好調な滑り出しを決めた。

【R2リーグ】


小林が120オーバーの大きなプラスで暫定首位に。2位につけたのは宮本。2017年後期にR1から降級となった宮本だが、その安定感は健在。北島は▲133.7の苦しい開幕戦となった。

【R3リーグ】


狩野、筒井の昇級組が大きくプラスしワンツー。この勢いのまま連続昇級なるか?長崎RMUから東京へ移籍した平木は、このR3リーグへ編入となった。

【R4リーグ】


2017年後期にR4降級となった鈴木は+69.3と快勝。60以上のプラスが4名と上位陣が混戦となるなか、田谷・寺本は▲100の苦しい開幕戦となった。

【R5リーグ】


リーグ戦2期目となる横田が+78.8と好調な滑り出し。昨年、入会数ヶ月でティアラクライマックスリーグ進出を決めた新倉が2位につけた。

【R6リーグ】


今期より新設されたR6リーグ。降級組を除きほぼ全員がデビュー戦となるなかで好スタートを切ったのは曽木。自身のTwitterで「Rリーグで降級しか経験したことない」とツイートしていた2年目の福丸は、嬉しいプラススタートとなった。

----------------

第2節は、5/5(土)R2,4,6、5/6(日)R1,3,5の2日程となります。赤坂ぷろすにて11時より対局開始、観戦自由・無料となっております。

RMUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント