長らくライブドアブログを綴っていました。 そのライブドアにて 

 

メガネ・サングラス部門の人気ブログランキング1位を獲るのは

 

それほど困難ではありませんでした。

 

 

なので今、あえて アメーバブログの激戦区ジャンル 仕事術 で挑むことにしました。

 

今回は、その ジャンルにそった内容でございます。

 

 

 

 

題して 井上流 思い込みの術

 

 

 

 

皆様は、上矢印 この顔を見て 何と思うでしょうか?

 

正直言えば、井上自身の脳裏にも ある言葉が浮かびます。

 

「ブサイク」

 

ただし それは 一瞬だけ

 

次に己に言い聞かせる言葉は、

 

「俺 世界一 坊主が似合う男だ。」

 

人間とは 不思議なもので その想いを抱いたあと

 

鏡を見ると 頭の中から「ブサイク」が消え 顔に自信が持てるのです。

 

 

それを そのまま 我が仕事に応用しています。

 

 

「REALは 世界一のメガネブランドである。」

 

 

 

 

それを 本気で思い続けていると

 

 

 

 

 

 

 

マジで 世界一に成るんです。

台湾へ・・・もう一度

テーマ:

「REALの作り込みや熱量を100%伝えるのは 難しい。」

 

日々 感じることです。

 

まして 国外のエージェントには猶更で

 

実際、2011年以前に取引した 中国や台湾の代理店とは

 

長続きしませんでした。

 

以来、少量生産ブランドでもあるため

 

基本的に国内マーケットのみでの展開してきました。

 

しかしながら

 

先日のCOME2019の会場にて

 

一つの出会いがありました。

 

大阪に3年ほどの居住経験がある台湾のエージェントは、

 

① 日本語が理解出来るので 直接話せた。

 

② 三工光学への工場見学の際にREALを知り 興味を持っていた。

 

③ 何度もブースを訪れ 熱心に理解しようとしていた。

 

そして 4番目 が 肝 となりますが

 

④ きれいな眼をしていた。

 

 

そんなわけで

 

 

 

 

台湾の代理店への サンプル出荷準備であります。

 

もう一度 信じてみましょう。

 

 

 

それは、 COME2019 初日のことでした。

 

新作のオーダーに加え

 

「TAGVのカラー03はありますか?」

 

その問いに お答えしました。

 

「はい 残ってます。 1本だけですがビックリマーク

 

 

そんなわけで

 

 

船津オーナーからのオーダーをもちまして

 

 

 

 

RF186 TAGV カラー03 ユリシーズバタフライ

 

完売

 

でございます。

 

 

 

その後のCOMEの会場にても 同じことを 多く問われました。

 

また 前回のフェアでも 問われました。

 

 

船津オーナー ラッキーでしたね!

 

 

 

業務連絡です。

 

 

「本日 厚木へ 新作と共に 出荷 致しました。」

 

 

宜しくお願い申し上げます。

行きつけの蕎麦屋にて

テーマ:

昨日は 新宿での営業の後、行きつけの蕎麦屋へ

 

(嫁は井上の父親の誕生日祝いの買い出しに)

 

 

 

先ずは そら豆の天ぷらと常温の樽酒

 

 

続いて

 

わさびいもと冷やした樽酒

 

 

 

締めは 大せいろ

 

 

 

 

井上より 少し後、一組の親子が入店されました。

 

60代らしき息子と80代らしき母親。

 

少し歩行がおぼつかい母親の手を取り 席へ誘導、

 

蕎麦が届くと 母の箸を割り つゆをそそぐ。

 

きれいに完食され また手を取り 店をあとにされました。

 

 

親子にとっては、当たり前の自然な行為でも

 

母親が他界するまで、親孝行の一つもせずにいた井上には、

 

 

心が温かくなって 涙をこらえるのに気を使うほどの光景でありました。