みなさま、こんにちは。助手@Cocoonです。

今日もあそびにきてくださって、ありがとうございます。

 

うっかり入院したあと、まったく音沙汰無しで

気がつけば元号が「令和」になっておりました。

ひさびさにも程がありますよね〜。まったく。

 

おかげでまたまたいろいろ書かねばならぬことがたまってしまいましたが、

まずは、助手の生存確認ということで、

昨年の11月にうっかりしちゃったあとの話をしようかと。

(話せば長いのですが・・・)

 

要は、入院してても暇だし、入院日記でも書こうかと思っていたのですが・・

 

まったくそれどころじゃありませんでした!!!

 

もお、痛いのなんのって。

手術するまでの3日間は解熱剤&点滴&痛み止め。

もう一生分の発熱をしました。

(へんな話ですが)トイレも一人じゃ行かれないし

何も食べられないし、水すらまずくて飲めない。

 

手術の前日に、経口補水液のペットボトルを2本飲み切るという

苦痛でしかないミッションがあったのですが、

1本の半分も飲めない(しかたないので看護師さんが免除してくれました)

すっかり体力なくなりました。

 

手術した夜も痛すぎて(腹腔鏡手術できず、切開しました)
「痛いときに押してね」と言われていた痛み止めの点滴のスイッチを

明け方までに押し切りました。

なのに、次の日からはもう歩く練習です。

体力ないし、お腹痛いし、へんなのぶら下げてるしで辛いのなんの。

 

それでも手術終わっちゃうと、なんとなく手持ち無沙汰で入院し続ける雰囲気じゃなくなるんですよね〜。

それでも手術後4日いて退院しました。

 

退院したからってバクバク食べられるわけでもなく、

体力が戻るにはしばらくかかりましたが、今はすっかり元気です。

 

入院効果でダイエットもできましたし、

痛いところもなくなりましたし、よかったです♪

 

せっかくやせたんだから・・・

と体重をキープできるようがんばってますっ♪

 

というわけで、つらつらと

助手の生存確認でした。

 

書こうと思っていたタントのドナドナ話や、サイト引っ越しのお話などは

また今度。

 

では、皆さん。

健康にはお気をつけくださいませ♪

 

 

 

 

東京23区のリノベーションマンションは

仲介手数料無料のReal Estate Cocoonにお任せください!

(サイトリニューアル中です!ぜひご覧くださいませ)

 

LINE@はじめました。

@uit2097e

お友だち登録お待ちしていまーーす!