『銀河鉄道の夜』カムパネルラのことば | 〜ことばの世界〜朗読家 馬場精子

〜ことばの世界〜朗読家 馬場精子

  
Official Web site
https://www.babaseiko.com

朗読公演・朗読教室・朗読講座

こんにちは

京都の朗読家 馬場精子です

 

 

 

 

 

宮沢賢治の研究会に入会したので

『賢治研究』既刊分が届きましたニコ

 

 

 

 

 

 

賢治に関する論考やエッセイなども

募集されているようです

 

 

 

「私の好きな賢治の言葉」も

募集されているようなので

そちらに応募しようかと思っています

 

 

私の好きな…

忘れられない言葉

 

 

『銀河鉄道の夜』

 

 

「カムパネルラ、また僕たち二人きりになったねぇ、どこまでもどこまでもいっしょに行こう。僕はもう、あのさそりのように、ほんとうにみんなの幸いのためならば僕のからだなんか百ぺん灼いてもかまわない」

 

「うん、僕だってそうだ」カムパネルラの目にはきれいな涙が浮かんでいました

 

 

この中の

「きれいな涙が浮かんでいました」

 

 

声に出すだけで

胸がいっぱいになります…

 

 

 

   ピンク薔薇  ピンク薔薇   ピンク薔薇

 

 

 

以前、近所で撮った空

 

 

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村


朗読ランキング



 

 

 

馬場精子の朗読CD

『KO・TO・BA vol.1 〜宮沢賢治をよむ〜』

「やまなし」「注文の多い料理店」「よだかの星」

 

『KO・TO・BA vol.2〜セロ弾きのゴーシュ〜』

 

こちらからお問い合わせ、またはお申し込みください