【目黒】迷ってるあなたのための占いができる心理コンサルティング

「どちらにするか迷う」困っているあなたを、タロット占いとカウンセリングで幸せな決断ができるよう、サポートします


テーマ:

女同士。

年を重ねていくにつれ複雑になる様々な悩みを、

話し合ったり相談できる身近な存在がいることは、

すごく有り難いですよね。



特に抱えている問題が同じ立場にあった場合。

共有しあう悩みに対しての感情が似ているのもあり、

親近感も沸いて信頼関係を築くうちに、

相手を戦友や親友のように感じていくことでしょう。



例えば、結婚に関すること。

お互いに出会いもない日々を過ごし、

なかなか結婚相手が見つからない悩みや愚痴、

苦労を分かち合っている場合なんかもそうですよね。



しかし、どちらか一方に転機が舞い込み、

お互いの立場が変わってしまった。

それまで抱えている問題に対して同じ気持ちだったのに、

急に相手が今までの気持ちを否定するようなことを話し始めた。

しかも自分が乗り越えたやり方を、嫌がるあなたに

強引に同じようにするよう、押し付けてきたら・・・。



きっとあなたは

『なんなの、あんたのその変貌ぶり!?この裏切りモノめ~!!(怒)』

と、感じるかもしれません。

女の友情って、難しい。(苦笑)

戸惑いを感じ、失望するかもしれません。



先の例で言うと、相手がお見合いをして

とんとん拍子に結婚が決まった。

それまでお見合いに否定的な意見を述べていたのが、

「お見合いはいいよ~。相手の素性も安心だしさぁ。

結婚に対しての意識も高い人が多いしね。」

と、言うようになった。

それだけでなく、執拗にお見合い写真や

男性の紹介を押し付けてくるようになったので、

ムカつくし失望し、困り果てている感じですね。



どうしてこんなことになってしまったのか?

原因は、あなたと相手の心の距離が近くなり過ぎてしまったことです。



女性性の機能の一つである共感力。

これが高い人は、人と繋がることがとても上手です。

しかしこれがあまりにも度が過ぎると、

まるで相手のことを自分のことのように感じるくらい、

お互いの間に境目が無くなってしまいます。

結果、相手の問題や感情を客観的な立場で

冷静に見れなくなってしまいます。

(心理学ではこれを『癒着』といいます。)



すると先の例で言えば、結婚が決まった彼女が

自分が苦しんだ問題や感情から救われたように、

もう一人の自分とも言えるあなたのことも

救いたいという気持ちが高まった時。

あなたをコントロールしようとしたり、

あなたの本当の気持ちを無視して

意見を述べてくるようになったわけです。



この関係がこのまま進んでいくと、

喧嘩など感情的な争いに発展しやすいです。

できれば少し連絡や会合のやり取りを減らす、

第三者にアドバイスを求めたり、二人だけで会わないなど

相手から心理的な距離を取りましょう。



せっかくできたご縁。

上手に紡いで女の友情を育んでいってくださいね。



※ 今回は誠に勝手ながら、弊社の都合により、

  毎週土曜日に更新の予定を1日繰り上げて

  更新をさせていただきました。

  次週からはまた通常通り土曜日更新となります。



Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今年の目標の一つに

「元旦に年賀状が届いた人と連絡を取って会う」

と決めた私(代表)。



以前、同じ職場で働いていて、

該当する友人達に食事のお誘いのメールをしました。

さっそく一人の友人からメールが届いたのですが、

残念ながら欠席するとのこと。

しかし、どうも文章の雰囲気からして、

何か不快に感じている様子。



誘い方がお気に召さない、と書いている以外にも

理由がありそうな感じがしたので、

誘い方を謝り、勇気を出して聞こうとしたら、

やはり別の理由で不快に感じていたことが

あったのを話してくれました。



なんとか誤解が解け、以前、私が不義理をしたと、

彼女に感じさせてしまったことなどを詫びて、

どうにか仲違いせずにすみました。



寛大に許してくれたこと。

なにより不快に思う本当の理由を教えてくれて、

理解しあえる機会を設けてくれた彼女に、

心から感謝しました。



相手を不快にさせてしまった時。

気づいたその場ですぐに話し合ったり謝れればいいのですが、

今回のように気づくのが遅かったり、

気づいても自分から相手に近づいていって、

怒られたり嫌われて去られてしまったら・・・と考え、

傷つくことが怖くなり、何もなかったかのように

相手に接し続けてしまうことがあります。



また上記のような恐れから、

相手が理解しあえる場を設けようとしてくれても、

よけいな波風を立てたくないと、

そのチャンスを無視して振る舞ってしまうこともあります。



この「何もなかったかのように振る舞うこと」が、

相手には

『あなたには全く関心を持っていないよ。』

というメッセージとして伝わります。

すなわち「無関心」という、

ものすごく残酷なことをしているんですね。



ただでさえ『怒り』の下には、

「自分のことを無視されたような寂しさ」

「それによって傷ついた悲しさや、悩んでいる苦しさ」

がありますから、

相手にとっては傷口に塩を塗りこまれるような行為です。



大切に思えば思うほど、怒りを感じている相手に

近づいていく恐れは強くなると思います。

ですが、そんな風に自分の恐ればかりを優先して、

相手を傷つける行為を続ければ、

確実に相手は「もういいや。」と仲良くすることを諦め、

やがてうんざりしながら去っていくことを選ぶでしょう。



仲良くしたいと想っている人、大切に想う人が

自分の元から去っていくのは、もっとも避けたいことです。



すれ違ってしまった時、ぜひあなたから勇気を出して、

相手に近づいていってください。

相手もあなたと「仲良くしたい」という愛情を持ちながら、

あなたが近づいてきてくれるのをずっと待っています。



勇気を出して相手に近づき、その愛情を受け取り、

相手が感じていた寂しさや悲しさ、

苦しさを包んで愛してあげた時、

前よりもっと相手と仲良くなっていますよ。



そうしたいけど、やっぱり勇気がいるし、

「自分からっていうのがなんか癪に障る」という方。

根深い問題が隠れていると思われます。(苦笑)

Readiness(レディネス)がサポートいたしますので、

その問題、とっとと解決して仲直りしちゃいましょう。

ご利用、お待ちしております。



Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。