昔から

もし子供ができたら、

絶対習わせようと

思っていたことが

3つありました。



一つ目は習字。

理由は私が他人に

笑われるぐらい(涙)、

とても字が汚いから。



「これだけ

 コンピューターが

 蔓延したら、

 手書き文字なんて

 将来全く必要

 なくなるのでは?!」



なんて思う部分も

ありましたが、

逆に今では

手書き文字は

「気持ちがこもってる」

と、もてはやされている

場面(インスタなど)

もあるよう?!

まだまだ、必要では

ありそうです。



そんなわけで、

娘には

小学校入学を機に

習わせました。






二つ目は、水泳。

理由はやはり

私が泳ぐのが

苦手で小学生の頃、

心身ともにとても

辛かったから。



「娘にはあんな

 苦しい思いは

 させたくない!」

と幼稚園から

通わせました。



最後の三つ目は

そろばん。

計算がとても

苦手なワタクシ。



だから、

頭の中に電卓が

入っている方と

食事をして会計の際、

パパっと

割り勘の金額を

計算している姿に

いつも感心していました。



「大人になっても

 便利だし役に立つ」

という考えから、

娘にそろばんを

習わせる気満々でした。



しかし今、

キャリア相談に関する

カウンセリングを

学んでいるうちに、

気持ちが変わってきました。



娘が「好き」と思えて

かつ彼女の才能を

自然に活かしながら、

働けるような仕事に

就けるための

習い事をさせて

あげる方がいいかも、

と思うようになりました。






彼女は絵を描いたり、

工作を作ることが

とても好きです。

幼稚園時代、

彼女の絵が園の

代表に選ばれ、

展覧会に出された

こともありました。



2歳になったばかりの頃。

誰も教えてなどいないのに、

補色(「赤と緑」や

「黄と青」など、

正反対で補い合う

色の組み合わせ)を

意識しながら、

おもちゃの棒を

突き刺し

何度も遊んでいる

様子を見せた時。

当時通っていた

療育の先生と私を

驚かせました。



こんな風に

他人を感動させるほど

(↑ここ結構、

大事なんです!)、

喜ばせたり

楽しい気持ちに

させる部分は、

才能に繋がっています。



「好き」だけの

仕事では

食べてはいけないし、

「できる」だけの

仕事も他人を

感動させるほど

「できる」仕事で

ないと食べては

いけません。

(ずっと会社員で

いられれば可能かも?!)



他人を感動させるほどの

「できる」仕事はきっと、

いずれ周りの

「ありがとう」

の言葉や良い評価を

受けるうちに、

好きになって

いくでしょう。



でも、

初めから「好き」と

自覚していて、

かつ他人を

感動させるほど

「できる」仕事を

選ぶことができたら、

生涯の中で仕事選びに

悩む時間を減らせます。



その分、

仕事に就いてから

才能や技術を磨く

時間に費やせますし、

どんな仕事に就いても、

仕事や人間関係に

必ず悩みます(笑)。






同じ悩むなら、

好きな仕事の中で

悩んだ方が幸せですし、

乗り越えた時も

働いている

喜びをたくさん

感じることが

できるのでは、

と思いました。



以前、娘が2歳の時に

働いていた会社で、

ある社員のお姉さまに

「もう少し

 大きくなったら、

 習い事させるの?」

と聞かれ、

先に書いた

娘の療育教室での

出来事の話をしました。



「でも、芸術では

 食べていけない

 ですしねぇ・・・。」

と言う私に、

お姉さまは『心外だわ』

といった口調で

おっしゃいました。



「あらっ、

 デザインは学べば

 いろんな仕事に

 就けるわよ。

 うちみたいな

 オフィス相手の

 デザインもあれば、

 個人の家や

 部屋のインテリア、

 服にゲームとか・・・。

 物には必ず

 デザインが必要だもの。

 就職先には

 困らないわよ。」

ナメてもらっては困る、

と言わんばかりに(苦笑)

教えていただけました。



当時のありがたい

お姉さまのお言葉が

後押しとなり、

「計算する能力は

 今後AIだの、

 どんどん機械化が

 進めば必要ないかも」

と判断し、

絵の教室に

通わせることに

決めました。



さっそく今回、

教室の様子を見る

お試しの意味もあり、

娘に夏季講習に

参加してもらいました。



授業を受ける娘は、

夢中になって

制作にとりかかり、

仕上がった作品も

遠近や影の濃淡といった

絵の専門的な知識を

教えてもらったことで、

とても進化した

素晴らしい出来に

仕上がりました。



本人も

「とても楽しかった♪」

と言っていたので、

一安心。



娘の将来は、

彼女自身の意志で

決めてもらうことは

もちろんなのですが、

その際のお役に

立てたらいいなぁ、

と思います。


 

お知らせ


黄色い花ご予約受付中!
じっくり落ち着いて話せるセッション(50分)のご予約、ぜひご利用くださいませ。
お申し込みはホームページからどうぞ。


ホームページ ➡ コチラ
Facebookページ ➡ コチラ
LINE ID ➡ readiness1

営業時間:【対面】月・水・金(10:00~15:00)
            土日祝(10:00~16:00)
      :【電話】月~日(21:30~22:00)
      :【メール】24時間受付OK


★対面のみ
場所:JR目黒駅付近のカフェなど(個室希望も可能です)
定休日:毎週火曜・木曜、夏季・年末年始

★電話やメール
恋愛・婚活に勝つための情報サイト 愛カツ 」を通してのお申込みになります。

お客様のご感想【前編】 ➡ コチラ
お客様のご感想【後編】➡ コチラ

お申込みはホームページの専用フォームから。
お申込み専用フォーム ➡ コチラ


8月の予約枠は、まだ席に余裕がございます。
お気軽にお申込みくださいませ。



黄色い花幸せに向かって頑張る、不器用な大人女子のための本、発売中!

「こんなに頑張っているのに、なんでうまくいかないの?」
そんな疑問を解き明かし、幸せをもっとラク~に受け取れるようになる為の方法が書かれた一冊です。
本の内容が一部、下記サイトにて記事として紹介されています。ご購入のご参考にどうぞ。

~日本国内の専門家とつながるポータルサイト~conetto【コネット】 ➡ コチラ


Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/