幼稚園も春休み。

溜まった娘の写真を

整理しようと、

押し入れにある

アルバムを出そうとした。



すると、

それにつられて

ドサッと箱が落ちた。



その箱には学生時代、

友達とした交換日記や

授業中に回したメモ

(当時は携帯電話も

なかった時代

だったので(笑))、

そして

小学校卒業時に

複数の友達に

書いてもらった

寄せ書きのノートが

入っていた。






当時、3歳上の姉も

中学校卒業を控えていて、

ノートの1ページごとに

友達からお別れの

メッセージを

書いてもらっていた。



それを真似して

私もさっそく、

クラスを問わず

仲の良い友達に

書いてもらったのだ。



ページを繰りながら

懐かしさに浸りつつ、

あるページで

手が止まった。



そこには

他の友達と同じく

「ずっと

 仲良くしてくれて

 ありがとう」

のメッセージが

書かれていた。



だが、たいていの

友達のような

「これからもずっと

 仲良くしてね」

「学校が違っても、

 また遊ぼうね」

などと書かれてはいない。



進学する学校が違い、

携帯電話も

インターネットも

発達していなくて、

子供という立場だと

行動範囲が限られる

時代だったあの頃。



他の友達のように

自ら動いて、

というのが今後、

彼女には難しいことが

想像できたのだろう。






なぜなら、

彼女は聴覚障がい者

だったからだ。



当時、

メッセージを

書き終わった、

とノートを

返してくれた時。



「他の友達と

変わらない態度で

ずっと

仲良くしてくれて

本当に嬉しかった。

ありがとう」



拙いながら懸命に

笑ってそう

告げた彼女の言葉に、

不思議そうな表情を

見せてしまった私へ、

彼女はこう話した。



「大抵の子は

うまく話せない

私と話すのを

面倒くさがって、

話したがらなかったり、

声をかけて

くれなかった」


「でも、

絵利香ちゃんは

違ったから。

普通に話しかけてくれて、

一緒に遊んでくれた。

本当にありがとう」



彼女の言葉に、

周りの子達が

そうなってしまうのも

「仕方ないのかな」

と思いながらも、

ショックと寂しさを

強く感じたのを、

今も憶えている。



それから10年後。

新卒で入った

メガネ屋に勤めていた時。






同じ職場の先輩が

「厄介な客に

巻き込まれた!」

といった感じで、

困ったように

私をチラチラと見た。



見ると年配の

オシャレな服装をした

ご婦人だった。

物腰も穏やかな

雰囲気に見えるし、

何に困っているのか

不思議に思いながら、

二人に近づいた。



どうやら聴覚障害を

お持ちの方だった。

お話しをすることが

うまくできないようで、

お客様もとても

困っているようだった。



「なんとか会話できる

 方法はないか?!」

この時、

10年前の友達のことを

ふと思い出した。

そこで、

筆談することを

思いついた。



無事に筆談で

会話することができ、

店長にフォローして

もらいながら、

どうにか眼鏡を

お買い上げ頂けた。



その後、

そのお客様は

店頭で私を見かけると

嬉しそうに寄ってきて、

修理を依頼したり

商品の購入をされるなど、

私のお得意様に

なってくれた。



生まれながらや

事故、病気により

体にハンデを

持っている人。

育った環境によって

心にハンデを

持っている人。



私にフォロー

できることは、

限られている。



それでも、

あれから

心にハンデを

持っている人達なら、

そのハンデを楽にし

サポートできる

専門的な

知識や技術を

持つことができた。



彼らが望む

幸せな人生に

自信を持って

進めるよう、

自然な形でいつのまにか

相手の意に沿っていたサポートを

今後もしていきたい、

と改めて思った。


 

お知らせ


黄色い花ご予約受付中!
ただいまご相談をブログで事例としてご紹介させて頂ける方を対象に(対面セッションに限ります)、各サービス正規料金より2,000円割引させて頂くキャンペーンを行っております。
じっくり落ち着いて話せるセッション(50分)のご予約、ぜひこの機会にご利用くださいませ。
お申し込みはホームページからどうぞ。


ホームページ ➡ コチラ
Facebookページ ➡ コチラ
Twitter(ツイッター) ➡ コチラ

営業時間:【対面】火~木(10:00~15:00)
            土日祝(10:00~16:00)
      :【電話】月~金(10:00~14:00・21:30~22:30)
            土日祝(21:30~22:30)
      :【メール】24時間受付OK


★対面のみ
場所:JR目黒駅付近のカフェなど(個室希望も可能です)
定休日:毎週月・金曜、夏季・年末年始

★電話やメール
恋愛・婚活に勝つための情報サイト 愛カツ 」を通してのお申込みになります。

お客様のご感想【前編】 ➡ コチラ
お客様のご感想【後編】➡ コチラ

お申込みはホームページの専用フォームから。
お申込み専用フォーム ➡ コチラ


5月の予約枠は、まだ席に余裕がございます。
お気軽にお申込みくださいませ。



黄色い花幸せに向かって頑張る、不器用な大人女子のための本、発売中!

「こんなに頑張っているのに、なんでうまくいかないの?」
そんな疑問を解き明かし、幸せをもっとラク~に受け取れるようになる為の方法が書かれた一冊です。



Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/