前編の続きです。



もしこれが、

小アルカナも混ぜて

占った場合。

こんな形でカードが

出てきたかもしれません。






過去の位置には

「ワンドの6」。

このカードは、

「勝利・代表者

満足感・達成感を得る」

という意味があります。



ライバルはいたものの、

見事に勝ち取り、

上司や皆に認められて、

リーダーに

選ばれたようですね。



現在の位置の

「魔術師」の解釈は、

前編記載の解釈と

同じとします。



近い将来の位置には

「ワンドの7」。

このカードは

「戦い・努力・

自分の立場を

守る為に

孤軍奮闘する」

という意味があります。



リーダーに

選ばれたことで、

やるべき仕事や、

チームのメンバー、

取引先や上司など

様々な人達が

要望を突き付けて

くるのもあって、

業務量が増えるので

すごく忙しく

なりそうです。






しかし、

リーダーとして

一つ一つ、

しっかり

責任を持って

こなして

いきそうですよ。



(「メンバーをうまく

まとめられるか?」という

本来の質問には、

結果の位置のカードで

判断するので、

ここでは答えません)



このように

小アルカナは

『日常の場面』を

切り取った

写真のように

表しています。



それゆえ、

どんな風に

『厳しい局面』なのか、

どの程度忙しいのか、

といったことが、

より詳しくわかります。



ですので、実際には

プロジェクトの成功を

左右する程の

厳しい局面ではない、

こともわかります。



また、リーダーに

選ばれた経緯も、

実際は上司や

場の雰囲気が

良かったから

発表に成功し

認められた

というより、

ライバルもいる

厳しい状況の中で、

発表に成功し

実力で勝ち取った

プロジェクト・

リーダーの地位

だったのかも

しれません。



たった22枚の

カードでは、

カードの神様(!?)が

本当に伝えたいこと

を表現するには

限界があります。




注意カードの神様(想像図・笑)

  【by 佐々木】



「本当はこのカードで

わかりやすく

伝えたかったのに、

すでに違う場所で

使われて使えないやん。

仕方ない。

意味が近い

このカードを使うか。

でも微妙に

ニュアンスが

違うんだよなぁ」

なんて

カードの神様は

思いながら

出しているかも

しれません(笑)。



小アルカナを

上手に使っていけば、

大アルカナより

カードが持つ

意味が少なく狭い分、

カードの解釈自体が

とても楽です。



時には大アルカナの

カードの意味を

解釈するのに、

補完的な作用を

もたらしてくれます。



すると、

カード全体の解釈、

すなわち

占い結果の解釈が

ググッと楽になります。

また、当たる確率も

格段に高まります!



ぜひ占う時に、

小アルカナも

混ぜてあげて、

占いの結果の精度を

さらに高めてくださいね。



 

お知らせ


今後開催予定の講座一覧になります。

クローバー2018/2/24(土)「【1dayレッスン】お茶しながら楽しく学ぼう!タロットカード占い カードの読み方基礎講座【中級者向け】」
講座詳細 ➡ コチラ


企画により金額が異なりますので、ご注意ください。
各メニューの詳細は、後日ブログでお知らせします。


黄色い花ご予約受付中!

中級者さん向けのタロット占い講座(月1回土曜開催)や、じっくり落ち着いて話せるセッション(50分)のご予約をHPにて受け付けております。

ホームページ ➡ コチラ
Facebookページ ➡ コチラ
Twitter(ツイッター) ➡ コチラ

営業時間:火~金(10:00~15:00)
      :土、日(10:00~16:00)

場所:JR目黒駅付近のカフェなど(個室希望も可能です)
定休日:毎週月・水曜、祝日、講座開講日、夏季・年末年始

お客様のご感想【前編】 ➡ コチラ
お客様のご感想【後編】➡ コチラ

お申込みはホームページの専用フォームから。
お申込み専用フォーム ➡ コチラ


3月の予約枠は、まだ席に余裕がございます。
お気軽にお申込みくださいませ。



黄色い花幸せに向かって頑張る、不器用な大人女子のための本、発売中!

「こんなに頑張っているのに、なんでうまくいかないの?」
そんな疑問を解き明かし、幸せをもっとラク~に受け取れるようになる為の方法が書かれた一冊です。

 


Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/