今回は

大アルカナだけで

占っている人、必読!



小アルカナを

混ぜて占うと、

こんなことまで

詳しくわかり、

より解釈が

しやすくなりますよ、

という講義です。



事例を用いて

説明します。

この事例では

様々な

スプレッドの中でも、

よく組み込まれている

「過去・現在・近い将来」

という位置に出た

カードのみ

取り上げます。



宝石緑事例:

「仕事で新しい

プロジェクトの

リーダーに

選ばれました。

うまく務められる

でしょうか?」

(27歳OL)



事前の

ヒアリングでは、


・プレゼンが

 認められて、

 リーダーに

 任命された


・初めての

 リーダー役である


・うまくメンバーを

 まとめていけるか、

 という不安がある


といったことまで、

この段階では

聞き出せました。



もし、

大アルカナだけを

使用して

占った場合。



他の位置の

カードを開きながら、

こんな風に

「過去・現在・近い将来」

の位置にカードが出て

解釈したとします。






過去の位置には

「太陽」のカード。

このカードは、

「成功・勝利・

地位が上がる・

目上の人の

サポートが得られる」

といった

意味があります。



実力は未熟ながらも

プレゼンが

上司に認められ、

リーダーの地位を

掴んだようです。



現在の位置には

「魔術師」のカード。

このカードは、

「始まり・意欲

コミュニケーション・

創造的」といった

意味があります。



今まさに

リーダーに選ばれ

やる気満々といった

感じですね。






近い将来の位置には、

「皇帝」のカード。

このカードは

「不屈の精神・

積極的・活動的・

リーダーシップがある」

といった

意味があります。



厳しい局面もあり、

忙しく奮闘するかも

しれませんが、

リーダーシップを

発揮して、

積極的に頑張って

いきそうですよ。



『厳しい局面もあり』

これ、相談した

お客様には

とっても

気になりますよね。

「どんな局面

なんですか?」

と、具体的に

質問される

かもしれません。



このカードの

意味から考慮すると、

プロジェクトの

成功を左右する

ような厳しい

局面などが

想像できてしまいます。






また、

『忙しく奮闘

というのも、

どの程度なのか』

気になる方も

いらっしゃるかも

しれません。



大アルカナは

人生の大きな

流れを表す分、

実際には

些細な出来事も、

どこか大げさに

表現している

時があります。



そういった

『事象の程度』が

大アルカナ

だけで占うと、

わかりにくいのです。



後編に続きます。

 

お知らせ


今後開催予定の講座一覧になります。

クローバー2018/2/24(土)「【1dayレッスン】お茶しながら楽しく学ぼう!タロットカード占い カードの読み方基礎講座【中級者向け】」
講座詳細 ➡ コチラ


企画により金額が異なりますので、ご注意ください。
各メニューの詳細は、後日ブログでお知らせします。


黄色い花ご予約受付中!

中級者さん向けのタロット占い講座(月1回土曜開催)や、じっくり落ち着いて話せるセッション(50分)のご予約をHPにて受け付けております。

ホームページ ➡ コチラ
Facebookページ ➡ コチラ
Twitter(ツイッター) ➡ コチラ

営業時間:火~金(10:00~15:00)
      :土、日(10:00~16:00)

場所:JR目黒駅付近のカフェなど(個室希望も可能です)
定休日:毎週月・水曜、祝日、講座開講日、夏季・年末年始

お客様のご感想【前編】 ➡ コチラ
お客様のご感想【後編】➡ コチラ

お申込みはホームページの専用フォームから。
お申込み専用フォーム ➡ コチラ


2月の予約枠は、まだ席に余裕がございます。
お気軽にお申込みくださいませ。



黄色い花幸せに向かって頑張る、不器用な大人女子のための本、発売中!

「こんなに頑張っているのに、なんでうまくいかないの?」
そんな疑問を解き明かし、幸せをもっとラク~に受け取れるようになる為の方法が書かれた一冊です。

 


Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/