以前、テレビで

「中学生・・・いわば

思春期の頃に

好きだった趣味や異性、

人付き合いの

仕方などが、

大人になってからの

それらの基本に

なっている」

と観たことがあり、

えらく納得

したことがある。



気がつけば、

今の仕事で

使っている

タロット占いは、

この頃に

興味を持ち始め、

よく楽しんで

やっていたモノだ。



また、

よくこの仕事を

していると聞かれる、

「ずっとネガティブな

話を聞いてると

引きずられて、

こっちも気持ちが

憂鬱になって

きませんか?」

という質問。






当時、実家で

同居していた叔母が

電話代を嘆くぐらい、

長時間、友達の相談話を

苦も無く聞いていた私には

造作のないこと。

これを当たり前に

できる人が珍しい、と

この仕事に就いて

初めて知った。



この経験や能力は

カウンセリングや

コンサルティング

という今の仕事に

活かされていると思う。

もちろん、

人付き合いの仕方も

ベースは

変わっていない(笑)。



ただ、

大人になっていく

という成長過程で、

いろんな価値観や

常識、経験やスキルが、

良くも悪くも当然、

私にも降り

積もっていった。

すると、30歳の頃

こんなことが起こった。



婚活している間、

恋の出会いと別れを

繰り返すうちに、

「そもそも、

どんな男性が

好きだったんだろう?」

「どんな男性が

私に合って

いたんだろう?」と、

わからなくなったのだ。






そんな中、

実家に帰省した時、

母に言われたこと。

「『こういう人がイイ!』

って、(具体的に)

イメージして

想っていなさい。

必ずそういう人に

出会えるから」

そう言われて

思い出したのは、

中学時代、

とても好きだった

男の子のことだった。



アプローチは

うまくいかなかったが、

話すとドキドキしつつも、

楽しくて一緒にいると

穏やかな気持ちに

なったことを

思い出した。



具体的に

どんな男性がいいか

外見も性格も

イメージしやすくなり、

「そんな男性に

出会いたいな」

と思って

婚活を再開できた。



同時に思い出した。

私は自分を

選んでもらって

お付き合いした男性より、

自分が選んで

お付き合いした

男性の方が、

心穏やかに

お付き合い

できたことを。






あれから

無事に出会えて、

自分が選んだ

男性と再婚した。

もうじき

入籍して10年の

付き合いになる。

主人や母に感謝だ。



もし、

恋人でも仕事でも、

「自分が何を

選びたいか」

わからなくなったら、

思春期の頃の

あなたを参考に

選んで頂けたら、

と思う。



幼児や児童ほど

世の中が

見えていない

わけじゃない。

でも、大人より

「良い!」と

思う感覚が

擦れてしまって

いない思春期。



あなたが

本当に大事にしたい

モノや人、

苦も無く自然に

できたこと

(俗にいう「才能」)、

そうした宝物が

沢山眠っているから。



 

お知らせ


黄色い花ご予約受付中!
中級者さん向けのタロット占い講座(月1回土曜開催)や、じっくり落ち着いて話せるセッション(50分)のご予約をHPにて受け付けております。

ホームページ ➡ コチラ
Facebookページ ➡ コチラ
Twitter(ツイッター) ➡ コチラ

営業時間:火~金(10:00~15:00)
      :土、日(10:00~16:00)

場所:JR目黒駅付近のカフェなど(個室希望も可能です)
定休日:毎週月・水曜、祝日、講座開講日、夏季・年末年始

お客様のご感想【前編】 ➡ コチラ
お客様のご感想【後編】➡ コチラ

お申込みはホームページの専用フォームから。
お申込み専用フォーム ➡ コチラ


3月の予約枠は、まだ席に余裕がございます。
お気軽にお申込みくださいませ。



黄色い花幸せに向かって頑張る、不器用な大人女子のための本、発売中!

「こんなに頑張っているのに、なんでうまくいかないの?」
そんな疑問を解き明かし、幸せをもっとラク~に受け取れるようになる為の方法が書かれた一冊です。

 


Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/