勇気を出して

彼に告白したけど、

返事を保留にされた時。

ガッカリする反面、

「まだ挽回の

余地があるわ」

と思いますよね。



彼の気持ちを

大事にして

返事を待つこと

にしたのは、

とても素晴らしい

と思います。






相手の

白黒つかない

迷っている気持ちを

大事にできると、

自分にも

「そういう気持ちが

あってもいいよ」と

許してあげることが

できます。



すると、

恋愛だけでなく

他の人間関係でも、

ムダにイライラしたり

無理に縁を

切ってしまう

といったことが

無くなります。



また

迷っている自分を

同じように

大事にしてくれる人を

引き寄せられます。



ただ、待つ際に

以下の事に

気を付けましょう。



1、期限を設ける





期限がないと

いつまでも

「彼と付き合えるかな」

といった不安や緊張、

期待に振り回されがちです。



そんな状態で

彼とデートしていても、

あまり楽しめないですし、

早く苦しい状態から

解放されたい思いから

「私と付き合うの?

どうなの?!」

と強く迫って

しまいかねません。



せっかく待つと決めた

彼への配慮が、

台無しになって

しまいますよね。



「じゃあ、1ヶ月待つね」

など、彼にしっかり

期限を伝えましょう。

その方が彼も

真剣に考えてくれます。



2.自分を大事にする





彼とお付き合い

したい気持ちから、

つい彼の

言いなりになるなど、

ご機嫌を伺うような

振る舞いをしがちです。



また良い雰囲気の中、

彼に迫られたら

「嫌われたくない」

「交際のチャンスを

逃したくない」

という思いから、

体を許して

しまいそうに

なるかもしれません。



しかし、

あなたの覚悟を

決めた告白に対し、

同じ覚悟をまだ

決めていない彼に

体を許すのは、

絶対にやめましょう。



そこで断って、

彼の機嫌が悪くなり、

結果的に

振られてしまっても、

そんな無責任な

態度を取る彼は、

たとえ違う形で

ご縁が続いても

あなたを

大事にしてくれることは

決してないでしょう。



自分を大事に

できない女性は、

同じように

男性にも

大事にされません。



彼に選ばれる

立場である反面、

自分も彼を

選ぶ立場であると、

認識しましょう。



彼の返事を待つ状態は、

正直言うと、

なかなか苦しいですよね。

でも、いずれ

結論は出ます(笑)。



せっかく彼と

まだ一緒に

過ごせる時間が

できたのですから、

不快な気持ちで

過ごしていたら

もったいないです。

ここは思いっきり

楽しんじゃいましょう。



あなたが楽しんでいると、

感情は共鳴しますから

彼も同じように

「楽しい」と感じます。



そんな楽しい時間が

沢山積み重なれば、

彼はきっと

「もっとあなたと

一緒にいたい」

と思ってくれますよ。



辛抱強く、

でも楽しみながら

待ってあげてくださいね。


 

お知らせ


今後開催予定の講座一覧になります。

クローバー2018/2/24(土)「【1dayレッスン】お茶しながら楽しく学ぼう!タロットカード占い カードの読み方基礎講座【中級者向け】」
講座詳細 ➡ コチラ


企画により金額が異なりますので、ご注意ください。
各メニューの詳細は、後日ブログでお知らせします。


黄色い花ご予約受付中!

中級者さん向けのタロット占い講座(月1回土曜開催)や、じっくり落ち着いて話せるセッション(50分)のご予約をHPにて受け付けております。

ホームページ ➡ コチラ
Facebookページ ➡ コチラ
Twitter(ツイッター) ➡ コチラ

営業時間:火~金(10:00~15:00)
      :土、日(10:00~16:00)

場所:JR目黒駅付近のカフェなど(個室希望も可能です)
定休日:毎週月・水曜、祝日、講座開講日、夏季・年末年始

お客様のご感想【前編】 ➡ コチラ
お客様のご感想【後編】➡ コチラ

お申込みはホームページの専用フォームから。
お申込み専用フォーム ➡ コチラ


2月の予約枠は、まだ席に余裕がございます。
お気軽にお申込みくださいませ。



黄色い花幸せに向かって頑張る、不器用な大人女子のための本、発売中!

「こんなに頑張っているのに、なんでうまくいかないの?」
そんな疑問を解き明かし、幸せをもっとラク~に受け取れるようになる為の方法が書かれた一冊です。


 


Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/