今、出生率が

下がっている。

それどころか、

そもそも

結婚する人も

男女問わず

減ってきているのは、

有名な話。



いろんな理由が

あると思うけれど、

個人的には

「寂しさ」と

向き合う時間が

減ってしまったのも

あるのではないか、

と思っている。



独身だった頃。

失恋して

徐々に立ち直り

始めていくと、

「もう一度、

彼氏を作ろうかな」

という思いが

もたげてきた。



独身で独り暮らし。

仕事も頑張って、

趣味もそれなりに

楽しんでいたが、

やはり根底には

「寂しさ」があった。



ただ、いざ婚活に

動きだそうとすると、

こう言ってくる

人達もいた。



「すぐに彼氏を

作ろうとする。

しばらくは

一人でいて

恋愛以外の楽しみを

見つけなよ」


「少しは

一人でいる

期間を設けて、

自分を見つめ直したら?」

「恋にがっついていて

カッコ悪い」



まるで

「仏門にでも入って

尼僧になってこい」

と言わんばかりだ(笑)。



大切な存在を失って

ただでさえひどく

傷ついている中、

ようやく

立ち直り始めたのに

「そんな寂しさを

感じるあなたが悪い」と

どこか

責められているようで、

とても苦しかった。



また決まって

そういうことを

言う人達は、

実家で暮らしていたり、

実家や女友達の家と

苦も無く行き来できる

距離に暮らしている、

もしくは

彼氏や旦那がいる、

といった

孤独感からくる

「寂しさ」を

感じる機会の

少ない人達だった。



「寂しい」と感じた時。

すぐに

心安らげる存在に会えて

一緒にいられることは、

とても幸せなことだ。





そんな有難いことが

当たり前の

環境にいる彼女達は、

孤独感からくる

「寂しさ」が

どんなに苦しいものか、

気が付いて

いなかったのだろう。



自分が経験していない

心の痛みには

人は鈍くなりやすい。

それは仕方ないと思う。



だからといって、

「寂しさ」を

感じることや

寄り添える人が

欲しいと思う

気持ちまで、

否定する必要は

全くない。



もし、あなたが

こうした

心無い声に悩み、

「寂しさ」を感じる

自分を責めて

苦しんでいるのなら、

私は

「そうだよね。

独りって寂しいよね」

と言ってあげたい。



独りの時間を

楽しむのは、

もちろん大切。

良い恋を

引き寄せて

くれるから。



でも

「寂しさ」を

感じることは

決して悪いことではない。

「素直に感じていい」と、

どうか自分に

許してほしい。



「寂しさ」は

新たな恋をしたい

と思う原動力になる。

心理学的にも

恋に目覚める

きっかけは、

異性の親には

同性の親という

パートナーが

すでにいる

ことから生じる、

孤独感に基づいた

「寂しさ」からだ。



人間としては

ごく自然な行為(笑)。

だから、堂々と

新しい恋を求めて

パートナーを

探してほしい。



「寂しさ」を十分に

知っているあなたなら、

パートナーの

存在に感謝し、

きっと

一緒に過ごす時間や

パートナーの存在自体を

大事にできるだろう。



もし、婚活していて

なかなかパートナーが

できない「寂しさ」を

話したくなったら、

いつでもお気軽に

話しに来てくださいね。


宝石ブルーお申込みはコチラ

 

お知らせ


今後開催予定の講座一覧になります。

クローバー2018/2/24(土)「【1dayレッスン】お茶しながら楽しく学ぼう!タロットカード占い カードの読み方基礎講座【中級者向け】」
講座詳細 ➡ コチラ


企画により金額が異なりますので、ご注意ください。
各メニューの詳細は、後日ブログでお知らせします。


黄色い花セッションのご予約受付中!

中級者さん向けのタロット占い講座(月1回土曜開催)や、じっくり落ち着いて話せるセッション(50分)のご予約をHPにて受け付けております。

ホームページ ➡ コチラ
Facebookページ ➡ コチラ
Twitter(ツイッター) ➡ コチラ

営業時間:火~金(10:00~15:00)
      :土、日(10:00~16:00)

場所:JR目黒駅付近のカフェなど(個室希望も可能です)
定休日:毎週月・水曜、祝日、講座開講日、夏季・年末年始

お客様のご感想【前編】 ➡ コチラ
お客様のご感想【後編】➡ コチラ

お申込みはホームページの専用フォームから。
お申込み専用フォーム ➡ コチラ


2月の予約枠は、まだ席に余裕がございます。
お気軽にお申込みくださいませ。



黄色い花幸せに向かって頑張る、不器用な大人女子のための本、発売中!

「こんなに頑張っているのに、なんでうまくいかないの?」
そんな疑問を解き明かし、幸せをもっとラク~に受け取れるようになる為の方法が書かれた一冊です。


 


Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/