今回はタロットカードで

初心者さんが混乱しがちな

似て非なるカード

シリーズ第二弾です。



とりあげるのは、

「力」と「吊るされた男」。

どちらも「忍耐」「我慢する」

という意味を持つ、

どこか大変そうなカード。



しかし、同じ「忍耐」を

意味するカードでも、

我慢に対する姿勢が

全く違うのです。

では、どんな風に

違うのか?



まずは「力」のカード。






絵をご覧頂くと、

女性がライオン(野獣)の

アゴと頭に手を置き、

見守るような表情で

ライオン(野獣)を

見ています。



白い服を着た

女性は「理性」といった

統制的なエネルギーを、

赤いライオン(野獣)は

「本能(欲望)」といった

衝動的なエネルギーを

表しています。



これは

「本能(欲望)」を

「理性」で抑える、

即ち自己抑制を

表す場面なのです。



しかも、

ライオン(野獣)は

決して女性に

襲いかかろうと

していません。

女性の腰に付いている

花のような

柔らかいベルトで

首に繋がれているだけ。



ライオン(野獣)と

女性の間には、

強い信頼関係があるのです。

では、どうやって

このような

強い信頼関係で

結ばれたのか?



女性の頭上には

無限大のマーク。

これは、

「強い意志」や「自信」を、

背景にある山は、

「長期的な時間」を

表します。



女性がライオン(野獣)と

うまく付き合い

信頼関係を築けるよう、

長い期間に渡って

辛抱強く強い意志で

取り組んできたことを

表しています。



それはとても根気強く

「忍耐」を要される

ことでしょう。

「力」のカードの忍耐は、

状況を自分が望む方へ

変えていく為に踏ん張り、

根気強く取り組もうとする

強い意志に基づく

「忍耐」なのです。



ガツガツ動く

わけではないけど、

じっくりと動く

積極性が隠れている

「我慢強さ」と言えます。



次回は「吊るされた男」の

「忍耐」について

解説します。

後編に続く


 

お知らせ


今後開催予定の体験会&講座一覧になります。


クローバー2017/9/9(土)「 女性限定】タロット占いと心理コンサルで、望んだ未来を手に入れよう♪体験会vol.2【3,240円(20分)税込・個室料込】」
体験会詳細 ➡ コチラ


イベントにより金額やメニューが
異なりますので、ご注意ください。
各イベントの出店メニューの詳細は、
後日、ブログでお知らせします。


黄色い花セッションのご予約受付中!

イベントでのお試しショート・セッション(20分)や
じっくり落ち着いて話せるセッション(50分)のご予約を
HPにて受け付けております。


ホームページ ➡ コチラ
Facebookページ ➡ コチラ
Twitter(ツイッター) ➡ コチラ

営業時間:火~金(10:00~15:00)
      :土、日(10:00~16:00)

場所:目黒・品川区某カフェなど
   個室希望も可能です。
定休日:毎週月・水曜、祝日、イベント出店日、年末年始

お客様のご感想【前編】 ➡ コチラ
お客様のご感想【後編】➡ コチラ

お申込みはホームページの専用フォームから。
お申込み専用フォーム ➡ コチラ


9月の予約枠は、まだ席に余裕がございます。
お気軽にお申込みくださいませ。



Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/