今は自営で4歳児の

ワーキング・マザーの私。

かつては長年独身OLを続け、

既婚しても不妊に悩んで

子なしだったり・・・と、

その間のOL勤め、

トータル15年を経験しました。



派遣という職業柄、

数多の職場を見ていくうちに、

時代の流れは

「家事も子育ても

仕事も頑張る、

大変な女性達を

フォローしていこう」

という風に

変わっていきました。



こうした流れは

個人的には、

とてもステキな傾向だと

思います。



ただ、この流れが

正しいか間違ってるかは

別にして、その陰で

こうした流れに苦しみ、

「辛い」という

気持ちも言えず、

苦しんでいる方達もいます。



実は私もかつて、

その一人でした。



どうしても時短ママさん達の

業務フォローは、

独身OLや既婚でも子供がいないOLなど

「残業を任せやすい」と

思われがちなOLさん達に

任されがちです。



それだけならよいのですが、

当然、自分が

本来任されている

業務もありますから、

フォローするOLさん達だって、

働くママさん同様、

ものすごく大変です。





毎日遅くまで

誰一人いないオフィスで、

独り黙々と引き継いだ仕事を

納期に間に合わせるよう、

必死に仕上げるOLさん達。



もしも、翌朝、

時短ママさんや上司から

業務の確認どころか、

お礼の一つも

言われない日々が続いたら・・・。



「子供を理由にするのはいいけど、

デートや友達と遊びに行ったり、

ゆっくり自宅で

テレビを見てくつろぐ時間を

持ちたいという理由では、

どうして早く

帰っちゃいけないの?!」


「なぜ自分ばかり、

こんな辛い思いを

しなくてはいけないの?!」


「私だって大変なのに・・・」


「こんな理不尽な会社、辞めたい」


なんて、怒りや

悲しい想いを抱えるでしょう。



でも、世間の言う


「子育て中の働くママは

率先してフォローすべしっ!」


という正しい主張を前に、

そんな苦しい想いは

誰にも吐き出せません。



だって、

「結婚できない、または

子供ができない事からの嫉妬でしょ」


「いずれあなたも

子供を持つ事に

なるかもしれないんだから、

お互い様でしょ。

(今は我慢しなさい)」


「そんな風に思うなんて

思いやりのない人ね」


なんて、

いかにも正論といった意見で

自分の苦しい想いを

ねじ伏せられたら、

「そんなんじゃない!」

と思いながらも

より一層、苦しくなりますから。



「誰にも打ち明けられない」

「誰にもわかってもらえない」

そんな状態は、

ものすごく辛いですよね。



でも、働くママさん達が

大切にされていいように、

あなただって皆から

大切にされて当たり前なんです。



会社の人達や身近な人達に

言いにくいというのなら、

まずは、当社に

話してみませんか?



誰かに話す事を重ね、

あなたの心を癒していくうちに、

気持ちが楽になるだけでなく、

今のあなたの

「自分をないがしろにしている」

状況を少しずつ

「自分を大事にする」

という状況に

変えていく事ができます。



すると、毎日が

すごく心身ともに

楽に過ごせますよ。



当社のサービスの

お申込みはコチラ

 

 



誰にも大事に

されない状況にいるなら、

どんな人だって

「辛い」と感じて当たり前。



どうかご自分を

「正しくあろう」とする前に

「幸せであろう」としてください。

自分が幸せだから、

他人を幸せにできるのです。



「辛かったね。よく頑張ってるね」

当社と一緒にまずは、

ご自分を労ってあげませんか?



ご利用お待ちしております。

 

 

 

お知らせ


黄色い花セッションのご予約受付中!

イベントでのお試しショート・セッション(20分)や
じっくり落ち着いて話せるセッション(50分)のご予約を
HPにて受け付けております。


ホームページ ➡ コチラ
Facebookページ ➡ コチラ
Twitter(ツイッター) ➡ コチラ

営業時間:火~金(10:00~15:00)
      :土、日(10:00~16:00)

場所:目黒・品川区某カフェなど
   個室希望も可能です。
定休日:毎週月・水曜、祝日、イベント出店日、年末年始

お客様のご感想【前編】 ➡ コチラ
お客様のご感想【後編】➡ コチラ

お申込みはホームページの専用フォームから。
お申込み専用フォーム ➡ コチラ


8月の予約枠は、まだ席に余裕がございます。
お気軽にお申込みくださいませ。



Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/