梅雨に入ったのもあり、毎日雨が降る日々が続くと、

気持ちも憂鬱になってきますね。

もしかしたら、日々続けてきたことに、

なんとなく魅力を感じなくなって、

モチベーションが上がりにくくなっている方もいるかもしれません。



モチベーションが下がることに罪悪感を感じてしまうと、

「もっと頑張れよ、アタシ!」とばかりに、

できない部分や事柄を探して、

ついつい自分を責めてしまいます。



自分を責めてしまうと、

同じようにモチベーションが

下がっている人を見た時に責めてしまい、

酷くなると相手を追いつめてしまいます。



そして、そんな自分に余計に罪悪感を感じ、

大切な日々維持していることや追い求めていることを、

苦しくなって自ら辞めてしまうかもしれません。



良いも悪いも関係なく、モチベーションは下がります。

下がること自体は、決して悪いことではありません。

あってもゴールまでの長い道のりにおいては、ほんのひと時。

少しくらい道が逸れて遊んだり休憩しても、

決してゴールに辿り着けないわけではありません。



続けていることが辛くなったら、

まずは、頑張って続けてきた自分にご褒美をあげましょう。

とびきり好きな食べ物や洋服を、少し贅沢して買ってあげる。

旅行に連れて行ってあげるのも、嬉しくなりますよね。



また、続けていることを一旦、お休みしてもかまいません。

思い切って仕事を休んで、やりたかったことを徹底的にやってみる。

1日だけでも、かなり心身の調子が改善されますよ。



その際、うっかり家事など

義務のようなことをし過ぎないようにしてください。

頑張ってしまいがちな方は、

ついつい無意識に自分を忙しくしたくて、

あれこれ予定を入れがちです。

一つか二つ。

大好きでワクワクしたり癒されるようなことを、

一日がかりで思いっきりやりましょう。



もちろん、お休み後、出社した際には、

フォローしてくれた同僚達へのお礼は忘れないでくださいね。



せっかく続けてきたことをこれからも続けていく為に、

自分の容量(キャパ)をしっかり見極め、意識しましょう。



他人が出来るからといって、

あなたまで同じ様に出来なくてはいけないことはありません。

人はそれぞれ、違っていいのです。

疲れ切って辞めてしまう前に、自分を気遣ってあげてくださいね。



Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/