【目黒・品川区】タロット占いとカウンセリング

起業や妊娠、結婚や恋愛の悩みなど、カフェ(目黒・品川区)や個室(レンタルスペース)で占いと心理学を使って解決の糸口を見つけませんか?


テーマ:
娘の1歳半検診の時。

彼女の発達が「少し遅れている。」と、

保健センターの方から言われました。



そしてつい最近。

紹介で行った発達支援センターの方の勧めで、

娘は発達検査を受けました。

結果は、かなりいろいろな面で発達が遅れているということでした。



今回、とても感じたことは、

『導く立場の者は決して諦めてはいけない』

ということです。



「娘はとても臆病でマイペースだから。」

親が自然にやっている所を見せ続けていたら、

きっと同じようにやってくれるだろう。

幼稚園や保育園に入って集団生活の機会が増えれば、

歳が近い子や同い年の子達に混ざって

嫌がっていることや苦手なことにも、

チャレンジしたい気持ちが沢山湧いて、

自然に成長していくだろう。



そう信じて見守っていました。

その人にはその人の成長するペースがあるから、と。



それも一理ありますが、

親として娘を導く立場にある者として、

もう少しリーダーシップをしっかりと発揮した方が良いのかなぁと、

今回の件で改めて娘の成長の

サポートの仕方について考えさせられました。



人を導く立場としてとても大切なことは、

成長のペースを理解して相手に寄り添うこと。

そして相手が辿り着けるように、

『成長した時のヴィジョン』を

しっかり見続けてあげなければいけないことです。



恥ずかしながら、私には後者の姿勢が

欠けていたように思いました。

なぜなら初めは懸命に働きかけるも、

娘の反応の悪さが続くことに疲れてしまい、

面倒になってしまったのも重なって、

いつしか働きかけることを諦め、やめてしまっていたからです。



でもそれは成長の可能性を広げるチャンスを

奪ってしまっていたんですね。

できるようになった時の喜びや、

チャレンジしていく内に見つける楽しさ。

そういったヴィジョンを見ていくことを、

導く側が諦めてしまっては、伸びていくものも伸びていけません。



これがもし相手がお客さまだったら、迷わせてしまい、

さらに苦しい想いをさせてしまっているところでした。



今はわずかな可能性でもチャレンジし続ければ、

必ず『ヴィジョンの現実化』という光は差してきます。

それはとても根気のいる作業かもしれません。

しかし諦めずに見続け、現実になるまでチャレンジするよう、

働きかけていこうと思います。



そんな母の覚悟が少しだけ伝わったのか?!

数日前。

なんと娘が嫌がっていた滑り台に

自ら3回もチャレンジしました!!

ずっとギャン泣きしておりましたが。(笑)



人としても心理コンサルタントとしても、

まだまだ未熟モノですが、

喜びだけでなく苦労も分かち合って、

今後も娘やお客さまと供に成長していきたいと思います。



Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

readiness(レディネス)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。