【目黒・品川区】タロット占いとカウンセリング

起業や妊娠、結婚や恋愛の悩みなど、カフェ(目黒・品川区)や個室(レンタルスペース)で占いと心理学を使って解決の糸口を見つけませんか?


テーマ:
今回は少し汚い話も入ります。すいません。



夏頃からゆっくりではありますが、

娘のトイレットトレーニングを始めました。

なかなか排泄のタイミングを教えてくれず、

四苦八苦の毎日です。(泣)



このトイレットトレーニング。

心理学を学んでいらっしゃる方はご存知かと思われますが、

実はお金の使い方とも関係があると言われています。



通常、私たちはウンチなど排泄物を出す時、

お尻を開いたり閉じたりしますよね。

そこから衝動的な欲求をコントロールすることを学んでいきます。

すなわち自律性を身に付けていきます。



心理学では

『排泄物はお金と結びついている』

と考えられています。

自分の肉体は云わば、お金が詰まったお財布。



道端や海やプール、お風呂場など

トイレという排泄をするのに適切な場所以外の所でも我慢できずに

『お尻を開いて出してよし!』

と排泄をルーズに身に付けてしまっていると、

お金の出費に対しても適切な場面以外で

『お財布の紐を解いてよし!』

と同じように我慢できずルーズになります。

結果、浪費家に結びつく傾向があります。



他にもお金の使い方には、トイレットトレーニングを通した

自尊心の育まれ方とも関わりがあります。



排泄物(特にウンチ)は心理学的に、

我が子が自分の考えや想いを出してくれた、

いわば我が子そのものであり、

親への『贈り物』と言われています。

しかし、社会通念としては「汚い!」と捉えますし、

残念ながら愛する我が子を持つ親も例外ではありません。



一方、子供からしてみたら、

自分から出たモノを「汚い!」と扱われるのは、

自分という存在がウンチ同様(?!)、

否定されたように感じてしまいます。



その上、おもらしといった、うまくトイレで排泄できないことを

責められるようなことが重なれば、自尊心が欠落し、

失敗を自他ともに許せない、

失敗することを恐れるようになっていきます。



そうすると排泄物を出すことに抵抗を感じて

お尻を閉じがちになります。

性格的には想いや考えを内に抱え込む

『頑固』な特徴を持つようになります。

また、お金を出すことにも抵抗を感じて『締まり屋』、

いわゆるケチなお金の使い方をするようになります。



いかがでしたか?

自分やパートナーのお金の使い方が気になった方。

昔どんなトイレットトレーニングをしたか、

自分や相手のお母さまに聞いてみると、

参考になるかもしれませんね。



もし、憶えていて「当時はすっごく傷ついた!」

という想いが強く残っていたら、

Readiness(レディネス)が癒すサポートをします。

お金の使い方の改善の為にも、お気軽にご利用くださいね。



Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

readiness(レディネス)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。