確実に「問題を解決したい」、

「望んでいることを叶えたい」と心から思った時。

思い切ってプロにお願いした方がうまくいきます。



その際に必ずぶつかるのが、依頼先を探す問題です。

最近はインターネットが発達してきたので、

HPや掲示板の口コミを見たり・・・など、

沢山の情報が得られるようになりました。



しかし、その分迷ってしまうのも事実です。

今回は人の心を扱うプロ、心理コンサルタントや

心理カウンセラーの選び方をご紹介します。



1.検討先のHPやブログを見て、

  自分の目的が達成されるイメージがしやすいか。


単に「相談してみてください。」とか

利用した感想が書かれている所よりは、

おおまかでも事例を取り上げながら、

どんな風にサポートをしてくれるのかが詳しく書いてあると、

具体的に目的を達成するまでの

過程や自分をイメージしやすいですよね。

(もちろん、個人情報を守ったうえで、

事例が取り上げられているのは当たり前ですが。)



具体的にイメージしやすくなることで、

「チャレンジしてみよう!」

という気持ちが起こりやすくなります。

モチベーションを保ち続ける為にも、

伴走するパートナーのサポートの仕方をしっかり吟味しましょう。



2.実際に会話をして、フィーリングが合うか。


実際にお話をした方と相性を感じ取るというのは、

一緒に目的達成まで伴走していくうえで、とても大事です。

「この人、感じがいいな。」

と思う人には、安心して本音も話しやすいです。

また、アドバイスを得られた時にも従う従わないは別にして、

素直に耳を傾けようという気にもなりますよね。(笑)



どんな話も否定せずに落ち着いて

じっくり聞いてくれる人を選びましょう。

なによりあなたの気持ちを尊重してくれる人を選びましょう。

望んでいないアドバイスを押し付けてきたり、

NOと言わせてくれない人など論外です。



3.数回通ってみて効果が実感できるかどうか。


せっかくお金と時間を使うなら、

効果を確実に実感できる人や方法を選びましょう。

あなたにとても合っていれば初回の段階で、

「気持ちが軽くなった。」など、なんかしらの効果が実感できます。



数回通っても「なんか合わないなぁ。」と思いつつ

無理に合わない方法や、

「変えたいと言いにくくて・・・。」という理由で

合わない人とセッションを続けている方もたまにいます。



それは効果を感じるどころかマイナスです。

お金と時間が無駄になるだけでなく、お互いの幸せにもなりません。

自分に合った方法や人にすぐに変えましょう。



いかがでしたか?

あくまで私の個人的な経験と考えからになります。

無理のない範囲で懐具合と相談しながら(笑)、

ぜひ選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。



Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/