皆さんは恋愛を始め、人生に関わることで

悩んだり困っていることは誰に相談しますか?



大抵は身近な信頼している人かと思われますが、

気軽に相談しやすい分、返ってくる答えは

どうしても相談相手の経験や信念、価値観から来る、

偏った意見になりやすいです。



相談する前に以下の事を確認しておけば、

あなたにとって、より有益なアドバイスになります。

ご参考にしてください。



1.自分はこの問題をどんな未来にしていきたいのか?

(目的地をはっきりさせ、選んだ責任を引き受ける。)



例えば、配偶者に浮気された。

彼も「やり直したい。」と謝ってきている。

自分もまだ好きなだけに、今後どうすればいいのかを悩んでいる、

といった相談をもちかける場合。



もし、相談前にもう少し突っ込んで考え、

「もう一度、彼と関係を築き直して幸せな結婚生活を送りたい。」

という未来をはっきり思い描いていれば、

「私が選んだことだ。」と未来(人生)に責任が取れます。



その分、数多の相談相手の中から、

長く結婚生活を維持している人達の意見を選びやすくなり、

問題の乗り越え方を詳しく聞いて動けます。



2.相談相手が自分の望む未来を生きているか?

(進む方向を間違えない。)



望む未来がはっきりしていても、相談する相手が

あなたが辿るべき道と違う道を歩いていれば、

全く望まない未来へ問題が導かれてしまいます。



先の例に戻ると、

結婚生活を長く維持しているベテランだからといって、

配偶者と幸せじゃない結婚生活を送っている人に相談すれば、

「(築き直そうとしても)無駄だよ、離婚した方がいい。

私も若ければそうする。」

と言ってくるかもしれません。



それなら、恋人と長く幸せにお付き合いを続け、

結婚に向かっている独身の人に相談した方が、

困難が起こった時にも幸せへ続く乗り越え方を

アドバイスしてもらいやすいですね。



私達は真剣に悩むとつい、いろんな方の意見を聞きたくなります。

しかし、これらの点をよく確認せず、

問題解決を専門としていない方の考えばかりを聞いていると、

結局、どうしたらいいのかわからなくなり、

自分で考えることを放棄してしまう可能性があります。



そんな時は思い切ってお金を払って、

自分がどうしたいか冷静に考えやすい環境を得て、

より問題が自分の望む方向へ導かれる可能性が高いプロに、

アドバイスをお願いしてしまった方が、

時間や労力を無駄にしなくて済むかもしれません。



その際はぜひReadiness(レディネス)も、

ご検討いただけたら幸いです。



Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/