【目黒・品川区】タロット占いとカウンセリング

起業や妊娠、結婚や恋愛の悩みなど、カフェ(目黒・品川区)や個室(レンタルスペース)で占いと心理学を使って解決の糸口を見つけませんか?


テーマ:
ご相談を受けているとよく、

「これ以上言ったって、わかってくれないし。」

「どうせ話したって聞かないもん。」

というセリフを伺います。



パートナーや上司、ご友人などに対して

そんな風に自分の気持ちや考えを話すことを

端から諦めてしまっているようです。



きちんと言葉にして伝えなければ、相手には

『何も言わない=何とも思っていない【関心がない】』

と伝わります。



そこで

「それくらい(こちらが思っていることを)察してほしい。」

とか、

「(話や場の空気の)流れで(気持ちを)分かってよ!」

と不満を持ってしまう方もいらっしゃいます。



しかし話の流れの中で、察したり思いやったりなど

気持ちや考えを通じ合わせることができるのは、

自分と同じ考えやルール、価値観があるからこそです。



コミュニケーションをしていく上で、

パートナーや友人、上司はもちろんのこと親ですら、

違う環境で育ってきた別の人間です。

自分の常識や物事の見方と違いがあると

心がけておくことは、とても大事です。



言葉にして初めて、

そんな違いがある人達とも気持ちや考えを

通い合わせることができるのです。



なお、こうしたことが起こる心理的な背景の一つには、

そう思ってしまう相手と似たタイプの家族に、

『自分を受け入れて貰えるぐらい

愛されていないし、私に愛される価値はない。』

と感じていて、無意識にそれを相手に重ねてしまい、

意見が言えなくなる場合があります。



例えば、少し強引に仕事を進める男性上司に

「言っても通じない。」

気持ちや考えを伝えることを諦めてしまっている時。

似たようなタイプの父親か年上の男兄弟がいて、

実は彼らに対する態度と上司に対する態度が

同じだったということがあります。



また、もう一つの心理的な背景には、

同じような思いを無意識に相手も感じていて、

恐れを感じている場合です。



自分の意見が否定されるというのは誰しも嫌ですし、

責められたりしたら、まるで自分自身を否定されたようで、

恐くてたまらないですよね。



だったら話し相手に内容はどうであろうと、話をさせなければいい。

そうすれば、自分に対する否定的な意見は聞かなくて済むから。

となり、一方的に自分の話ばかりをするなど、

相手に話をさせないように振る舞います。



お互いの気持ちや考えを伝えあう時というのは、

告白のシーンを思い浮かべていただけるとわかるかと思いますが、

一瞬でそれまでの場の空気が

ガラッと締まった感じに変わりますよね。

それだけお互いの存在が真剣に向き合わざるを得なくなるので、

勇気がいるのかもしれません。



勇気を出して気持ちや考えを、きちんと言葉にしてください。

しっかりコミュニケーションがとれて、お互いに理解し合えた時、

想像できないくらい素晴らしい恩恵が待っています。

どんな恩恵かというと・・・手にした時のお楽しみに。



Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

readiness(レディネス)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。