【目黒・品川区】タロット占いとカウンセリング

起業や妊娠、結婚や恋愛の悩みなど、カフェ(目黒・品川区)や個室(レンタルスペース)で占いと心理学を使って解決の糸口を見つけませんか?


テーマ:
「私、肩とか腰って凝ったことないんだよねぇ~。」

昔、職場の同僚がそんなことを言っていたのに驚き、

健康を維持する為に何かしているのかを聞いてみました。



すると「全くしていない。」とのこと。

しかも、よくよく話を聞いてみると実は

「前にぎっくり腰をやったことがあるんだよね。」

と言いだしたので、さらに驚きました。



腰の凝りがとても悪化してしまったのが、ぎっくり腰です。

彼女はそんな最悪な状態になったことがあるにもかかわらず、

体が『凝っているという違和感のある状態』に気づかないどころか、

そもそも本来の『快適で健康な状態』が

どんな感じかもわからなくなるぐらい、

自分の体に対して鈍感になっていたんです。



それまでに確かに感じていたであろう痛かったり、

動かしにくかったりといった体の不調のサインを、

無視したり気にしないように我慢しているうちに、

痛みにマヒしてしまっていたんですね。



心の痛みも同じようなものです。

その時に感じた悲しさや寂しさ、不満や辛さ、怒りといった

痛みからくる感情を無理に抑え込もうとしたり

感じなかったように無視し続けますと、

感じた感情自体は消えずに心に溜まっていきますから、

ある日突然爆発して、体調や人間関係を悪くすることになったり、

最悪の場合、仕事や結婚生活、

健康どころか命を失うなどの事態にもなりかねません。



また、痛みに伴うネガティブな感情を抑えつけてきた分、

喜びや楽しさ、嬉しさといった

ポジティブな感情も感じにくくなるので

心が『感じること』にマヒしてしまい、感情だけでなく、

ひらめきといった感覚も感じにくくなります。



病気や怪我をすると、とても落ち込みますし、

怖くなったり不安になります。

しかし、それは自分の生き方を始め

様々なことを通して、怖かったり辛くて

ずっと向き合いたくなかった問題や感情と、

じっくりと向き合うきっかけにもなります。



逆にそこまでのことを引き起こさなければ、

落ち着いて向き合う機会を設けようとしなかった、とも言えます。

溜まった心の痛みの感情が、助けを求めているのですね。



心も普段から快適な状態にしておく、

自分を幸せな状態にしておこうと心がけておくと、

痛みからくる感情を感じていることに気づきやすくなります。



気づければ独りでじっくりそれを感じたり、

誰かに話すことで感じる機会を設けたりなど、

都度、感情を解放してあげることができます。

溜まっている度合いが小さい分、向き合う恐れも小さいので、

必要な勇気も小さくて済みます。



自分の気持ちを伝える時も、

感情を溜めて爆発させながら伝えるよりは、

相手の立場を思いやりながら気持ちを伝える余裕ができるので、

人間関係を壊しにくくなります。



健康であって初めて様々なことができます。

「とりあえずここは我慢しておけば・・・」などと、

その時に感じたこと、心の痛みのサインを蔑ろにしないでください。



病気や怪我を使わなければ、自分の気持ち(感情)と向き合えない。

そんな心身共に苦しい思いをしなければいけなくなる前に、

ぜひ、日頃から自分の気持ち(感情)を大事にして、

きちんと向き合う時間を造ってくださいね。



もし、心の凝りがひどかったり、メンテナンスをされたいようでしたら、

お気軽にReadiness(レディネス)をご利用ください。

お待ちしております。



Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

readiness(レディネス)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。