「周りは皆結婚して、子供もいたりするのに


自分は何やってるんだろう・・・。」




なんて、失恋してしばらくした後とか、


ふとパートナーがいない時期が続いた時など、


思ったりしたこと、ありませんか?




「本当はこんな仕事やってないで、


自分は○○がやりたいのに・・・。


でも必要なお金も経験もないから、無理だよねぇ。」




ふと残業や仕事に追われて疲れた時など、


思ったりしたこと、ありませんか?




そんな想いを身近なお友達や家族に話すと




「××なところがあるから、結婚できない」だの、


「あんたの好きになる男ってぇ、・・・。」


「そんな甘いこと言って、生活はどうするの?」




などと、





余計なお世話じゃ!





と思うことを10倍返しで言われるかもしれません。


私はそんな経験、あります。(笑)





そんなこと言われ続けたら


いい加減、相談するどころか愚痴るのも嫌になったり、


自分の抱えている想いを「どうせわかってもらえない。」と、


余計話しにくくなったりするかもしれません。




そんな風にメッタ打ちにされても、


目の前の現実が変わっていくわけじゃないから、


泣きっ面に蜂状態ですよね。




あなたのことを間近に見てきた人たちです。


それは事実かもしれない。


でも真実ではないかもしれない。




人は「こんな未来を造れる自分になりたい」と心から決めた時、


普段の意識から行動まで変わっていくからです。


行動が変われば、未来も自然と変わりますよね。




でもこれ、一人だとなかなか難しいです。


頭ではわかっていても行動に移せなかったり、


モチベーションが続かなかったり、


今までの自分には思いつかない


解決方法が必要だったりするからです。




友達や家族、占い師さんに相談したり、


自己啓発や恋愛のハウツー本を読んでみたけど、


イマイチ解決につながらない。





でも、既存のカウンセラーに相談するほど、


別に追いつめられてたり、心の病を抱えたり、


深刻に悩んでいるわけじゃない。





そんな時こそ


Readiness(レディネス)を、お気軽にご利用ください。





あなたが解決に向けて行動に移せるように、


モチベーションが続くように、沢山話してスッキリさせたり、


受け入れやすいタイミングで解決方法のご提案をしたり、


あなたの進みたい道に進めるように応援します。






Readiness事務局


Readiness(レディネス)

http://www.readiness1.com/