Vo.MUTTEY~激動の1月~ | 『Our music hit the jackpot!』

『Our music hit the jackpot!』

REACH 2 JACKPOT復活です★
新作R2Jをどうぞよろしく!
メンバーがランダムに更新!
お楽しみに★
(ほとんどがBa.yosswiだよ♪)


テーマ:

やあやああああああああああ

Vo.MUTTEYでっす( `ー´)ノ

 

もう1月も今日で終わるね、いや~今月は色々とありすぎました。。。。

 

①衝撃、さようなら俺のクロス

 

twitterやインスタ、そして1/5の浅草橋でのLIVE。

本当に本当にごめんなさい。

 

 

 

ずっと、俺の胸元で輝いてくれていた、俺の盟友が俺の元を

離れていってしまいました。

インスタにはつらつらと書いたのだけれど、また書きますね。

 

ゴローズという原宿のインディアンアクセサリーのお店があるん

だけど、そこで三年間ず~~~~~っと閉店間際に入っては

クロスありますか???????と言い続けて、全然逢えなくて、

もう手に入らないのでは?と諦めかけながらも言い続けて、

 

俺が今の仕事に転職する時、まさにその転職した足でゴローズに

入ったら、当時お店の店員をしていたルイさんが、引き出しに置いと

いてくれて、「これでよかったら?」と壁にかけてくれたんだ。

 

運命ってあるんだっていう衝撃と感動は本当に忘れない。

 

そこからというもの、楽しい時も、辛い時も、ずっと節目節目や

肝心な時、勝負の時にはいつも身に着けていた。

 

R2Jのライブの時もずっと付けてて、自分の出番前に、楽屋裏で

握りしめて、「よっしゃいくぞ!!!」と気合を込めるのがルーティンでした。

 

それが2019年1月3日 そうTHEPORTERの米騒動が新宿Antiknockで行われたとき。

 

この日はずっと調子が悪くて、けど行きたくて行ったんだけど、

多分もみくちゃに騒いだタイミングで外れたのかな?

 

俺も悪くて、意識がもうろうとしてて、何か外れた感覚はあったのだけど、

もう限界でその場を去って無いと気付いたのは2日後。

 

なんでそんな大切なものを付けていくんだ???とか言われると思うけど、

やっぱ俺はいつもつけていたかったのね。

 

勿論失くしてしまったのも俺のせい、仕方ない。

 

けど、このフック部分、そう簡単に外れないし、今までのフェスや箱のダイバーたち

にも耐えてきたの。

 

あいつが俺の元を去ったのには何らかの理由があって、そこに俺は意味を見出してる。

前に進もうと誓って、なんとかみんなのおかげで進んでいます。

 

俺からの問いかけに答えてくれたRIOTのちゃんまい、アンチのNoelのSatomiさん、

そして俺のtwitterをリツイートしてくれたみんな、

1/5、俺の声がほんと出なくて、悔しくて、涙が出て、情けなくてそんなLIVEに力を

貸してくれた対バンのみんな、

そしていつもLIVEで勇気と俺が歌う意味を見出させてくれるお客さん、

 

本当に有難う御座いました。

 

 

②失意のなか、する決意

 

そんな中、俺はある決意をする。

 

クロスが俺の元を去ったのは俺がもうクロスがいなくても頑張れると

クロスが判断したから、と考えた。

 

俺が長年目標にしているがいつも達成出来なかったりする下の目標がある。

 

 ★痩せる!!!!!

 

 ★ギター弾く!!!!!

 

今年はこの2つをマストで達成する事、それが俺を信じてくれたクロスにしてやれる、

俺の最大の恩返し。

 

今年の俺は一味違うのだ、実は1月5日からダイエットを始めて、今現在8kgの減量に

成功している!!

ひゃっは~~~~~~~(*'▽') 

 

 

俺の目標であり憧れである最強のフロントマンにはまだまだ背中も見えていやしないが、

自分を律する、鍛える、最強の身体と精神をもってLIVEにぶつかっていきたいと誓ったので

今後、目標体重まで突っ走るので、応援してくれい(*'▽')

 

ギターは、昨年末、12/23に西川口UNDER2.5にて弾き語りをギターを

弾いてもらってやったのだが、

クッソ、バリクッソきもちぇええええええええええええええええええええええかったので

自分でもやりたいと思って、アコギから始める事にしたの(*'ω'*)

 

で、今週末はアコギ買いに行こかなと思てます。ユウコさんよろしっくでっす( `ー´)ノ

 

③失意の中癒されるわい(1)

 

 

1/15 武道館に峯田さんを見に行きました、終始歌いながら泣いていました。

泥臭くも純粋なキラキラした歌詞と心を包むメロディーに少し救われた( ;∀;)

 

④失意の中癒されるわい(2)

 

 

1/17 渋谷O-EAST/O-CRESTにてサーキットイベントPUNKREDIBLEを見に行った。

どのバンドもカッコよかった、安定のNorthern、SWANKY、静岡UNBERのTrack's

しかし、俺の心をもう見事にかっさらっていったお方がいた。

 

そう

 

COUNTRY YARDのSITさん。実は同じ85年組(*'▽')(ワイのが少し年上、えっへん)

 

FOMAREがインフルで出演キャンセルになり、急きょNorthernの健太郎さんと

SITさんでアコギでの弾き語りコーナーが組まれることに。

 

ナウで弾き語りブームなワイにとってはまさに願ってもない事。

Oasisのカバー、最初の音出しでdustやったり、Northernやったり、

もうガチ上がり( `ー´)ノ!!!!

ホント良い声してんのよ、ライブもそうだけど、体はバッキバキに動きながらも

喉に力を入れてないすぅーーーーっとした発声から生まれる伸びやかで透明感の塊、

お手本のような美声。

それでいてエモいって、反則ですよSITさん(*'▽')

で、聴きたかったアコギバージョンのStarry Night( ;∀;)

もう、、、、、、、、、、言うことなし涙。

 

その後のLIVEも最強にバッチバチ、動き、音、MC力、パフォーマンスのすべてが

エモくかっけえ。

 

実はこのライブでしばらく休養をとり、後すぐにポリープの切除手術をする予定

だったそう。手術は無事成功したらしく一安心だが、1/17のそれは、そんな

そぶりを微塵も感じさせないSITさんのボーカルとしての魂、誇りに

後からその事実を知った俺はさらに感動させられた。

 

どれだけ怖かっただろうか、どれだけ不安だっただろうか、ボーカルとして

自分の喉にメスを入れるなんて。

その心の中を察するに想像を絶していたのではないかなと思う。

本当に、人間として、かっけえ。かっこよすぎるぜSITさん。

4月の復活LIVEぜってえ行くぜ( `ー´)ノ

 

最後に、あと一人、同じようにポリちゃんと戦って休養している

一人の静岡のボーカリストを俺は待ち望んでいる。

 

後編はまた後日( `ー´)ノ

 

 

P.S.

 

 

先日、スコットランドガールのしおりが同バンドのDrと結婚。。。。。。。。。。。。。

俺の中での、Dizzyいやまとスコガしおりに両サイドから挟まれて

「もう、どっちが好きなのかはっきりして??ねえ!?」

と詰め寄られて、は、はふうううう(*´ω`)となる夢が一気に打ち砕かれた

2019年冬の日(´・ω・`)

 

REACH 2 JACKPOTさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス