HK日誌 -エフェクタートーク- | 『Our music hit the jackpot!』

『Our music hit the jackpot!』

REACH 2 JACKPOT復活です★
新作R2Jをどうぞよろしく!
メンバーがランダムに更新!
お楽しみに★
(ほとんどがBa.yosswiだよ♪)


テーマ:

週末ブロガーHarakenですイヒ

 

ギターを弾いてる時よりも、エフェクターボードを組み立ててる時の方が楽しく感じるワタクシ。

さてさて、構想していたエフェクターボードが数日前に完成しまして、

Twitterで呟いたところ、意外と反響がありましたので、

図々しくも今回は我がエフェクターボードを紹介する回にしたいと思います(°∀°)
(素人のボードを改まって紹介する必要ないと思うんだが、まぁ折角なので…ね)

まず、エフェクターボードって何ぞや?と思う人もいると思うので、簡単に説明すると、
「ギターの音色を変える機器が配置されてるボード」です。
大抵のギタリストの足下に見かけるやつで、人によってボードの有無や大小あるけど、自分のはでかめです(重)

でっかくなっちゃったビックリマーク

 

何故かは後に書くとして…
では、紹介ウインク
上から見た感じはこう↓

 



まずは、左上の養生テープぐるぐる巻きのジャンクションボックス(Ex-pro / TBX-1)にギターからのシールドを差し込みます。

よいしょ。

※このテープぐるぐる巻きの理由は、埃防止w 貼り方雑だけど、しっかりしてるっしょww

※ちなみに、いつかこの上にインピーダンスを変換する機材を乗っける予定だけど、それはまたおいおいに。

 

続いて、ジャンクションボックスから、左下2番目の赤い彗星、

DigiTech / Whammy Ricochet」へ。

通常のペダル型ワーミーだと、邪魔だし重いんでリコちゃんニコ

不要となったワーミーは、昔HASYMOに売りさばきましたww

ほとんど出番はないけど、時々コイツ踏んで遊びます。

こないだのNCISの日本武道館にて、生さんの音聴いてたら、やっぱオクターバーあると幅広がるなぁと思って導入。

 

リコちゃんを通過して、続いて一番左のペダル型エフェクター、

G-LAB / WW-1

まぁ、ワウペダルでがすな。

コイツの良い所は、使ってない時はトゥルーバイパスなので、通常のワウみたいに音痩せ問題はなく、

かつON・OFFはセンサー対応なので、いちいち奥に踏み込んでONにさせる鬱陶しさが無いこと。

本当に使い勝手が良いんだけど、最近一つ問題が発生。

今、フジゲンのアクティブPU搭載のギター使ってるんだけど、ローインピーダンスのせいで、

ワウのかかりがか弱いのよね…汗

なので、いつかeva電子のローインピーダンスからハイインピーダンスに変換する機器を導入する予定なの。

そしたら、リコちゃんの後ろに接続しちゃうと意味ないから、順番逆にしないとね。


ワウペダルを通過したら、ボード下に鎮座するボードの心臓部、

Providence / PEC-2」へ。

こいつは上に書いたリコちゃんとワウペダル以外の全エフェクターを制御する役割を担ってもらってます。

こいつが死んだら、ボードも死にますグラサン

PEC-2の構成は↓

●ジャンクションボックスの横の黒いやつ(やっぱワシャKORG派)

チューナーKORG / Pitchblack Advance PB-AD

●中央上の丸いノブのエフェクター
ループ1:E.W.S / Subtle Volume Control : 歪み量を落とすために使用

●右端中段の黄色いキャップを付けてあるエフェクター
ループ2:Keeley / Nova Wah : ワウ半止めサウンド、主にソロで使用(B'z松本ファンならやっぱやらなきゃねぇ)

●右中段の青いエフェクター
ループ3:BOSS / CP-1X : クリーンチャンネルのアタック感を整えるために薄~くかけてるコンプレッサー

●青いエフェクターの左に配置してあるエフェクター
ループ4:FAT / 514.D : ブースターとして常時かけっぱのエフェクター(B'z松本ファンだもの、使わなきゃねぇ)

●右端一番上のエフェクター
ループ5:Electro-Harmonix / Neo Clone : クリーンにもリードにも使うコーラスエフェクター(あえて歪みの前に配置)

PEC-2のアウトから、画像中央の白いデカぶつアンプ[Taurus / Stomp-Head 2 High Gain]へ繋ぎます。
アンプのセンドから再度PEC-2に戻って、

●右下端から2番目の水色エフェクター
ループ6:Suhr / Dual Boost : アクセント用のちょい音量UPと、ソロ用の音量UPで使い分けるブースター

●左中段の光が反射して分かりづらい小型エフェクター
ループ7:t.c.electronic / Flashback Mini Delay : 今のところソロの時にだけ使ってるディレイエフェクター

そこから画像右下一番端の[Vocu / Baby Volume Pedal](ボリュームペダル)を通って、
アンプのリターンへカムバック…っていうシステム構成ざんす。

 

これによって…

①クリーンチャンネル

②音量を少し落として、歪みも落としたリードチャンネル+コーラスエフェクト

③リードチャンネル

④リードチャンネル(ちょいブースト)

⑤リードチャンネル+半止めワウ

⑥ソロ(ちょい強めのブースト)

ワウペダルと、リコちゃんは随時必要な時にON。

音量調整は4段階出来ます。


あとはアンプからVeroCity Effects Pedalsのスピーカーケーブルをキャビネットに繋げたら完了。

このシステムにしてから、本当にラク音譜

メサの時より重くないし、機材量減って片手がほぼ空いたし、
ステージで広げて、3分以内にはライブ始められるので、転換で慌てることがなくなった(°∀°)

効率化って大事だからね、ダラダラ長々と転換してたら、時間おしちゃうっしょ?

 

ただ、やっぱボードが横長になったので、ある程度場所とるのと、

最近、ステージ小さかったり、楽屋が狭いライブハウスや、バンド数がやたら多いイベントに出させてもらうことが多くて、

その時は置き場に困って辛い。


ちなみに、今までワイヤレスシステムだったんだけど撤廃しました。
というのも、ずーっと前からギラギラっていうか硬い音だな~って納得しないままとりあえずやってきてたんですが、
前に越谷ライブの時に混線?シールド断線気味?現象で音が出なくて、

プロビデンスのシールドを借りてライブやったら、何か音の感覚が良い意味で違ったのね。


それが脳裏に引っ掛かってて、

試しに10年以上前に買った今や自宅でしか使ってないモンスターケーブルとワイヤレスで音出し比較してみたら、

あら不思議(°∀°)!!
シールドの方が解像度が高い印象で、前に張り出してくる音の圧も違ったのですひらめき電球


ステージ内外で縦横無尽にガヤガヤ動けなくなるけど、

そもそも頸椎ヘルニアちゃん引きずったままだし、

まぁ、そこまで動けんでもええべほっこりとワイヤレスはやめました。


で、今はシールドはソリッドケーブルにしております爆  笑
永年保証だし、評価も高く、断線にはかなり強いそうなので、

頼もしい良いシールドだと思います筋肉

 

…。

 

…。。

 

という感じです。
長々つらづらと書いてしまいました(-_-;)あせる

現状、これで満足。やりたいことは全て出来るし、不要な物もないし。
もう当分組み替える予定はありませぬ。
あとは、腕を上げれば更に音も良くなるはずなので、腕磨きをこれから一層頑張るです、はいウインク

ここからは余談ですが、
前に「何で直アンじゃないの?」と質問されたことがあったんだけど、
何でかな~って改めて考えてみたら、
単純に、好きなアーティストに直アンって人がいなかったから、直アンという感覚を持たずにきてしまった…って感じかなと思った。

ギターは、じゃんけんで負けて嫌々始めて、

そんな中、B'zの松本さんに憧れてギターが楽しくなって、

それ以降、GIGSやPlayerなどで松本さんが特集されたら全部買って、

比較的安くて買いやすい機材から真似て買い始めて、今に至る。

他にもNCIS/ELLEGARDENのウブさん等、雑誌に載ってるギタリストの機材を見て、

「ほぅほぅ(´ω`)ひらめき電球ナルホド…」と思ってきたので、直アンは完全に頭に無いのです。
勿論、レコーディングでは基本直アンですが。

最近、パンクやメロコアのバンドと対バンさせてもらう機会が多くて、

ブースター、ボリュームペダル、チューナー程度で機材が少なく、軽そうで、その点は凄く羨ましく思ったりしますが、

まぁ、やっぱ自分はそうはなれないかなひらめき電球

 

と、ここまで長々と機材話にお付き合い頂きまして、ありがとうございましたww

いつかこのブログを見直した時、「あーこの時この機材使ってたんだなぁ」って振り返ることも出来るので、

良い機会でしたゲラゲラ

 

↓こんな時期もあったみたい。いつのだろう、コレうーん

Line6のワイヤレスを使ってるってことは、2年以上前だな…。

ジャンクションボックスとPEC-2、Ibanezのワウ以外、もう全部手元にないしww

ちなみに、このワーミーをHASYMOに譲りました¥

 

最後に1点告知です。

来週11/11(日)、
越谷EASYGOINGSにて、越谷一番音楽祭!に参加させて頂くことになりましたクラッカー

 

朝10:30から始まって、夕方頃までライブが行われています。

その出演バンド全13組の音源を収録したCDの配布もありますし、是非越谷に遊びに来てくださいまし。

 

自分等も越谷でのライブは久しぶりなので、出演時間は短いけど、がっつり楽しもう~っとニヤリ

出演するバンド知り合いが多いので、その点も楽しめそう口笛

 

以上。

今週ブログ担当のHarakenでした鉛筆

さいなら~パー

REACH 2 JACKPOTさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス