もう一つのコロナの影響 | 仙台市若林区中倉3丁目の不動産会社【株式会社山善】代表の小言
新型コロナウイルスに関する情報について

仙台市若林区中倉3丁目の不動産会社【株式会社山善】代表の小言

お勧め物件(賃貸物件・売買物件)、周辺環境、日常で出会った出来事等等のご紹介。
物件情報は、中倉・大和町に深化し、ホームページに掲載する地域物件情報は№1です。

コロナウイルスは三密、ステイホーム、リモートワークなど自宅に

滞在する時間が増えました。

当然経済的な影響もあり、生活保護申請の方も出てきました。

かと思いきや、状況の厳しかった個人配送のお客様の業績が

持ち直したり、負の部分と正の部分を見せられました。

 

管理においては、これは負の部分でしょう。

音の苦情が増えました。

皆さん自宅に待機する時間が増え、隣人の音が気になることが多く

なりました。

うちの会社では、音が気になる方へは、木造・鉄筋を問わず共同住

宅への入居はお勧めはしておりません。

居室が隣接している以上、全く聞こえないということは無いからです。

さらに、人々の仕事の形態も様々となり、必ずしも日中が就業時間で

夜は就寝ということも難しくなってきています。

 

仕事の在り方は別の機会として、このコロナは多くの方にストレスと

なっていることは確かです。

普段であれば、友達を呼んで騒いだり、音量上げて音楽を聴いたり、

そんなことしない方もしてしまう。

 

ただ、うるさいから契約違反で契約終了です、とはならないのが日本。

音でなるなら賃料滞納だったら即、(とはならないのが日本)

 

音はお互いの感じ方の問題でもあり、なかなか第三者で断定すること

は出来ません。モヤモヤが残る方もいらっしゃるかとおもいますが。

共同住宅での生活はお互い様の精神です。

当事者になってるかも!?と思われた方は、今日から日本人らしく(古い?)

お互い様の精神に立ち戻って頂ければ、大変ありがたいです。