日焼け止めのSPFは・・・ | お肌も心も輝ける元気なサロン!Re・rana(リ・ラーナ)

お肌も心も輝ける元気なサロン!Re・rana(リ・ラーナ)

40代から始める、人生を変えるスキンケアをRe・ranaで始めてみませんか?一人ひとりのお肌に合わせたオーダーメイド感覚のトリートメントをご提案しています。

今日はあいにくの雨模様ですが

楽しい週末をお過ごしですか照れ

そして、3連休初日ですね音譜

楽しんでくださいねアップ

 

さて、みなさんは日焼け止めを選ぶ時なにをポイントで選んでしますか?
・CMを見て
・使い心地
・SPFの高さ
などなど、なにかを理由に選んでいると思います。

 

その中でも、SPFで選んでる方が多いんじゃないかなって思うので
SPFってなにを意味してるのか説明しますねビックリマーク
意外と知らない方が多いのでガーン

 

SPFとは、B紫外線(UVB)を防ぐ効果を示しています。
たとえばSPF15だったら、B紫外線(UVB)を浴びると10分で赤くなる人が
10分×15=150分
つまり、日焼け止めをぬらない時に比べて
15倍赤くなるのを延ばせるということなんです。
50だと50時間効くという意味ではないですよ!

 

なんとなくイメージできると思いますが
数値が高ければたかいほど落ちにくいので
肌への負担があると言われています。

 

落としきれてない日焼け止めが毛穴をつまらせ
毛穴の黒ずみやニキビの原因になることも(>_<)

 

エンビロンの日焼け止めといえば


「ラドローション」♪SPF16でお肌に負担をかけることなく

紫外線からお肌を守りますラブ
当サロンのお客様にも大人気の商品ですラブラブ

 

日焼け止めは肌に負担をかけないものを
こまめに塗るのがいいですね照れ

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

ホームページはこちらからどうぞ♪

 

ご予約はこちらからどうぞ♪

 

エンビロンご購入はこちらからどうぞ♪