女性にも男性にも、おすすめアプリ『Our Cycles』 | re-membering the body

re-membering the body

re-membering the body – からだを再統合。ウェルカムバックすること
remembering the body – からだの智慧を思い出すこと


テーマ:
Our Cyclesというアプリをこの春中学を卒業した女の子にプレゼントしました。

Our Cycles

英語のアプリです。

Our Cyclesは日本で言えばルナルナみたいな感じなんでしょうか?
(ルナルナ使ったことないからよくわからないけど)

だけど、単純に女性の体の周期を記録するだけではなく、
日々どんなふうに過ごしているか、
体調や気分、フィーリングを書き留めていくアプリ。
また、その名が指すCycle = 周期というのは
女性の生理に限られたものではありません。
月の周期を使って、男性でも、更年期を迎えた女性も使えます

プレゼントした理由には
英会話のボキャブラリーを増やす!
というのもありましたが、
何よりも感じてほしかったのが

女性としてどんなふうに感じながら日々生きていますか

ということ。

『Hi, how are you?』
に対して
『I'm fine, thank you. And you?』

テストではこれ正解です。

だけど、それって本当のことを伝えていますか?
ていうか、その前に、自分がどう感じてるかわかってますか?

ということ。

How are you? = 調子はどう?元気?
って聞かれてるのに、
どこに行って何をした~という近況報告で答える人も多いです。

なんだかコミュニケーションとしてちぐはぐです。

自分が感じていることをしっかり自分でわかっている人って
あまりいないのかな~と思います。

Our Cyclesを見てみると
『えっ?! 自分の気持ちを表すのに、そんな言葉使うの?』
というようなボキャブラリーがたくさん出てきます。
例えば:
Absoluteness, Adoring, Allowing, Amazing,
Caring, Delicate, Gorgeous, Playful...

ひとつひとつ、辞書を引けばもちろん対訳があるのですが、
使ってみるうちに、
自分が体で感じていることを表すのに日本語訳ではしっくりこないんだけど、
言葉のもつエネルギーがなんとなくあってるような気がする。。。
というような感じになってきます。

ていうか、なによりも
自分のことを表現するのに、とても素敵なボキャブラリーがたくさん。
『I am fine』ではもったいない!

周期を使って自分のことを省みると
自分のパターンに気づきやすく、
その場しのぎのquick fixが役に立たないことが一目瞭然。
深いところからのヒーリングにもつながります。

わたしも使い始めて2年半。
より深く自分の体と向き合い、
自分に相応しい選択をしていく上で
とても大きなサポートになっています。

おススメです。

Our Cycles
(現時点ではiPhoneのみ対応しているそうです)


えがしらふみよさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ