こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。



ここ最近のセッションでは、

『男性に頼りたいのに素直に頼れない』

『一番欲しいものを
 受け取れないお付き合いばかりを
         繰り返している』

『無意識に我慢し続けて爆発してしまう』


というご相談が続きました。



そこで今日は、
同じような悩みを抱えていた女性の事例を掘り下げた
過去記事を再掲載します。



どうぞ参考にしてください😊







今日のオリエンテーションでは
別々の女性たちから
こんなエピソードと共に
ご相談を受けました。



*「付き合う男性たちが、
 私のお金を勝手に持ち出して
 ギャンブルに使いこんでしまいます」




*「彼と1ヶ月音信不通になり、
 連絡をしてやっと繋がったと思ったら
 ”僕に合わせられないなら続けられない”
 と言われてお別れしました」




お2人とも頭では
しあわせなお付き合いを
望んでいるのに、
実際に付き合う男性達からは
欲しいものを受け取れずお別れして、
また新しい人を見つけて
付き合って受け取れずに別れて・・・
を繰り返していました。



お話をうかがっている中で、
お2人が同じような体験を元に
同じような誤解を抱いたままで
現在に至っていることが判明しました。



それは一体、
どんな体験と誤解だったのか?



今日の記事では、
”彼と音信不通後、
「僕に合わせられないなら続けられない」”
と告げられてお別れしたという
Sさんのシェアと共に、
《相手から素直に受け取れないパターン》
の奥にある事実を見ていきます。








現在、30代前半のSさん。



3年ほど前から婚活を始めて、
彼を見つけては付き合って別れて・・・
を繰り返しているそうです。



「結婚相談所に登録したり、
合コンに行ったり
あらゆる手を尽くしているのに
結婚相手は1人でいいのに
なんで見つからないんだろう?」



何百人も会って疲れてきた
というSさんは、
私のセミナーに1回参加して、
その理由がわかりました。



「今まで私は、
 自分の本当の望みを
 自分が分かっていないことに
 気付いていませんでした。


 好きな異性のタイプを聞かれると、
 「大卒で・・・」
 と条件を言っちゃうんです。


 どういう人がいいか分からないから、
 条件を言って安心しようとしていました。


 でも大卒で理想の職業の男性達と
 お付き合いしてきたけれど、
 うまくいかずに別れてきました。
 自分がどういう人が好きか分かったら
 条件は気にならないです。


 私が会いたいのはこの人だったんだ!
 という人に出会いたいです」



そんなSさんがお別れした彼も
やっぱり大卒で
理想の職業だったそうです。



でも、



今回のお別れに際して、
「何の連絡もないまま
 1ヶ月も放置されて
 私は寂しかったし
 不安だった」
と伝えても
全くピンとこない様子で
話が平行線の彼。



そんな彼に対して
Sさんが感じたこと、
それは、



(この人は、
 私の気持ちは一切無視なんだ)




という諦めにも似た気持ちでした。



更にお話を聞いていくと、
Sさんの人生には、
もっとずっと前に
同じ気持ちを味わわざるを得なかった
体験がありました。



それはSさんが9歳の頃。
突然両親が離婚して、
お母さんが出て行った時。



Sさんは、
(お母さんは帰ってきてくれる)
と信じ続けて、
こっそりお母さんの実家に
手紙を送り続けました。



が、



お母さんからのお返事は、
お父さんや祖父母が全て捨ててしまい、
Sさんの元に届くことはありませんでした。



おまけに、
お父さんも祖父母も、
子供のSさんの前で
「あいつの話はするな」
と、お母さんの悪口ばかり
言い続けます。



どんなに大人の事情があったとしても、
子供の前で母親の悪口を言うなんて・・・

「お父さんもおじいちゃんおばあちゃんも
 私の気持ちは無視なんだ」




こんなに手紙を書き続けているのに
1度も返事をくれないなんて・・・

「お母さんもどうせ
 私の気持ちは無視なんだ」








今日の記事で伝えたいことは、
家族への恨みを手放しましょうとか、
そんな表面的なことではありません。



Sさんの人生を通して、
一番注目してほしい点、



それは、



《たとえどんなに
 自分にとって辛いことが
 あったとしても
 結果的に自分の人生を犠牲にしてまで
 親への忠誠を守り続ける
 盲目なまでの子供の愛の深さ




です。




子供の頃のSさんは、
「大人はみんな
 私の気持ちなんて無視なんだ」
と深く傷つきます。



と同時に、
自分でも気付いていない無意識層で
何を感じ取ったのか?
と言うと、



《両親や祖父母の苦しみ》



なんです。



もちろんそれは、
両親や祖父母の選択の結果であって、
子供にはどうにもできないことなのですが、
幼い子供の魂にはそう感じることはできません。



人生経験が少ないが故に万能感の塊で、
自分にできることとできないことの
区別がつかない子供にとっては、

『自分が両親の代わりに苦しめば、
 両親はきっと楽になるはず』

という大きな誤解の方がまさに真実となります。



結果的に、

『自分がしあわせを受け取らずに
 我慢し続けることで
 大切な人に役立てる』

という
本人自身さえも気付いていない
無意識層に隠れた《自分の人生を投げ出したい願望》を
実現するための関係性を自ら作り出し、
延々と繰り返すことをやめられません。



これはどんなに
頭の中では、
「親みたいには
 絶対になりたくない」
「一生許せない」
と恨んでいてもです。



今日ここで、
皆さんと共有したい
一番大切なことは、
恨み自体がそもそも
愛の固まりだという事実です。



固まって固まって
まるで氷のようにカチカチに凍ってしまって、
本人自身が自分の素直な気持ちを
感じられなくなっているのです。



この固まった心をとかすには、
自分が親から受け取ったものを素直に認め、
幼い子供の無謀な愛し方ではなく
成熟した大人としての愛に目覚め、
背負う必要のないものは
相手にきちんとお返ししていくこと
です。



子供が親から受け取る
唯一のものとは、
今自分に与えられている
《命そのもの》です。



それは今現在、
あなたがそこに生きているという事実だけで、
既に完結していることで、
それ以上の何かを親が与えるべきだったと
責める権利は本来子供にはありません。



子供が自分を親より上に置いて、
親の行動を査定している時、
親が与えてくれた命を
自分自身が受け取っていません。



その結果いつまでも、
自分の人生を生きている実感が
持てないのです。



パートナーに対しても、
親に対してやっていることと同じで、
彼より高い立ち位置から
彼の行動を査定ばかりしている限り、
《彼を信頼して素直に頼り、
 女性として大切にされて愛されている実感》
は得られようもありません。



Sさんはお父さんから
「子供のために再婚しなかった」
と言われたことが嬉しかった反面、
「本当はお父さんは再婚して
 もっとしあわせになれたかもしれないのに
 私のせいで再婚できなかったんだ」
という罪悪感を抱いていました。



この
「私のせいで親は苦しんだ」
という思い込みも
また大きな誤解です。



実際は、
親が再婚をしなかったのは、
親自身の選択と都合であって、
子供には無関係です。



そして、
その責任は親自身にしか
とることができません。



それを子供が、
自分の責任と捉えて背負いこむのは
自分の存在を過剰に重要視して、
「これを言ったら相手にどう思われるだろう?」
と気にし過ぎる習慣に繋がります。



あなたが両親の人生を
あるがまま尊重できるようになるほどに、
全く同じように、
両親からも他の人たちからも
あなたの人生を
あるがまま尊重されている事実に
気付ける機会が増えていきます。



※Sさんはその後、
 自分にとってふさわしいパートナーに気付き、
 結婚されました。











「今日の内容をより詳しく知りたい」

「よく分からないけどなんだか気になる」

「背負う必要のないものを相手に返すってどうやるの?」

「両親の人生を尊重するって具体的にどういうこと?」


そんな皆様のために、
前半により詳しい解説をした後、
参加者同士で実際に体験しながら学びを深めることができる
1dayセミナー&ワークショップを開催します。

既に学び体験された方々からは、
「もっと早く知りたかった」
「人生が変わった」といった喜びの声を
多数いただいています。

以下の詳細ページでもご紹介していますので
是非ご覧になってください😊

 
   ↓    ↓    ↓

【まんまる1dayセミナー&ワークショップ】
〜なぜ『まんまる』な女性たちはしあわせな結婚生活に至るのか?〜
詳細・お申し込みは以下のリンクからどうぞ😊
https://www.reservestock.jp/events/385009





〜あと2名で受付終了です〜
😊まんまる通信333通目記念企画実施中😊

メルマガ読者様限定で、
特別価格での体験コーチングプレゼント中です🎵
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287






😊個別のご相談はこちらから😊
☆まんまるパートナーシップコーチング
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360





〜満員御礼💕〜

☆11/9(土)まんまるカフェ
https://www.reservestock.jp/events/382249





😊大人気ステップメール復活🎵😊

お友達のご紹介等でつい最近私を知ったばかりという皆様で、
まずは何よりも「運命のパートナーに出逢いたい!」という皆様へ。
私自身が夫と出逢う前の自分をイメージして、
当時の自分に贈りたいメッセージを綴った大人気ステップメール、
『未来の”うっかり”愛され姫に贈る5つのラブレター』が復活しました。
過去にはこのステップメールだけで「彼ができました」
というご報告もいただいています
是非ご登録ください^^
https://www.reservestock.jp/subscribe/4839



〜”うっかり”愛されるしあわせ〜
パートナーシップ専門コーチ

小川 幸子