工房日誌

工房日誌

『世界で1番自分らしい暮らし方』を探す旅に出てみませんか?

住宅リフォーム工房では、建て替えずに時代の変化にあわせて新築時の機能・性能以上に向上させる

【リノベーション】を提案しています。
その中でも一番に考えなくてはいけないことは、なぜリノベーションをするのか???家が古くなったから、見栄えを良くしたいから、家族が増えたから等、理由はさまざまだと思います。でも、その中でリノベーションをするお客様が共通に抱いている“想い”は「より住みやすく」ということ。
住宅リフォーム工房ではRe-Lifeという言葉を用いることで、お客様の生活空間をより快適に変える
お手伝いをし、
『世界で一番自分らしい暮らし方』を提案して参ります。


テーマ:

工房通信vol.89 できました!

 

今号の内容は

☆ショールーム完成♡

☆新入社員入社のごあいさつ

☆オーダーテーブルのご案内

☆くさまのつぶやき 「家を建てる」

☆おすすめ店舗 「home sic funiture」

 

OB様向けキャンペーン情報も別紙同封しております、

♧ウッドデッキのキット販売

♧コラボDIY「R-PUPIL」のご案内

 

 

時代は移ろいゆきますね、

住宅R工房も大切なことを忘れず、変化を先読みしながら皆様と共に歩んで行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

お手元にも届きましたらぜひご覧ください!

くさま

ちょっとひといき 工房日誌 住宅R工房


テーマ:

2月も終盤、草間です。

 

新しい事務所を撮ってみました。

jpeg撮って出しで失礼いたします。(縮小かけてます)

キッチン・トイレ・洗面はパナソニック

フロアはikuta パワフルフロアreoと無垢材

建具は無垢

下がり天井はクルイン(アピトン)

壁は珪藻土

造作材はタモのクリア塗装

耐震ダンパーや現代の水道管設備もご覧いただけます。

 

今日は日曜だったのでお昼時に妻も昼食をもって遊びにきてくれたのですが、

こんな洗面で洗濯干し場はここで、

あの部屋をこうしてキッチンと水回りは全部近くして~と

空想でしかないプランが実際にキッチンをみてダイニングで座っていて体験することで刺激を受けて

想像が広がりまくりでした。

今までの事務所では私たちとの会話のなかで資料をみながら、またお客様のおたくで実際にみながら

というかたちでしたが、

新生事務所ショールーム、いいです!

家どうにかしたいよねー、と言いつつ話がなかなか進んでなかったそこの旦那様、

ぜひ一度遊びに来てみてはいかがでしょうか!

 

道を挟んだ向かいには日曜日でもやっているつくば銀行のすまいるプラザで住宅ローンってこんなものだよ というお話をきけますし、

うちをみていただいたあとには隣にココスや近くにおすすめカフェもございます。

おすすめです。


テーマ:

みなさん、こんにちは。

 

2月ももうすぐバレンタイン。
チョコレート大好き草間です。
 

遅ればせながら工房通信1月号のお知らせです。

今号は内容は↓↓↓

♡完成現場見学会大盛況!

☆下館の美容室リノベ完成!

♪つくばの蕎麦屋さんから店舗併用住宅へのリノベも完成!

〆くさまのつぶやき~小屋づくり

 

それでは、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

お手元にも届きましたらぜひご覧ください!

 

ちょっとひといき 工房日誌 住宅R工房


テーマ:

ぜっさん事務所改装中!住宅R工房 草間です。

 

「yuinowa」にお邪魔してきました。

おとなり結城市にある洒落たコワーキングスペースさんです。

 

仕事場から溢れ出てシゴトをする、

うちの新事務所の裏コンセプト(草間しか言ってない)の雰囲気がする場所でした。

 

そこは集中と日常が隣り合ったり交錯したり、会社やスタバでは得られない空気感です。

 

「会社」というひとつのプロジェクトを運営するためには

社員ひとまとまりで「会社」という場所で運営するのが常識であった時代から、

それとは違うやり方が少しずつ出現しているようです。

 

古い民家を改装して利用しているのですが、

なんとも味のあるつくりで、すごく羨ましい。

トイレについていた「本当に掃き出すため」の掃き出し窓など、

現代でも復活させたいなと思いました。

 

さいきん紙パック掃除機かサイクロン掃除機か、幅広モップかルンバかと悩んで、

結局軽いサイクロンを購入したのですが、掃き出せるならホウキもありですね。

お茶がらをまいて掃くときれいに床掃除できる(らしいし)、

そっち方面でお掃除革命おきないかな

 

以下写真!

栗の木のある中庭に面したここでも作業OK

便所にあた掃き出し窓

同じく便所の片引き窓

味わいの格子戸

出窓と手洗いon廊下

共有の本棚スペース、こういう仕掛け、超絶大好きです

手前にはラウンジがあって、話し声がきこえてくる「ライブ」な机


テーマ:

GWを利用して群馬県に温泉旅行に行ってきました。温泉でまったりするだけではもったいないということで、その合間をぬって以前から見てみたいと思っていた建築物をいろいろ見学してきました。何回かに渡ってご紹介したいと思います。まず一つ目にご紹介するのは、伊香保グリーン牧場に隣接する美術館『ハラミュージアムアーク』です。ファミリー向けの牧場の隣にありますが、実は世界的に有名な日本人建築家「磯崎新」さんが設計しています。近代建築の巨匠の一人と言われる方です。磯崎さんの美術館を見るのは初めてだったので非常に楽しみにしていました。

磯崎さんはつくばセンタービルや美術館、公共建築などを多数設計されています。もちろん海外にも多数の建築があります。

 

ハラミュージアムアークの建物は平屋建てです。現代美術ギャラリー、展示室2つ、ミュージアムショップ、特別展示室からなり、外観は黒で統一されています。形状は正方形や長方形などシンプルな構成になっています。緑の芝生の中に黒い建物が彫刻のような雰囲気で、建物からオーラのような雰囲気を感じることができます。細部まで考えて設計されています。

 

一方で展示室内部は白で統一、トップライトによる自然光を取り入れた展示空間となっています。

 

各展示室へは、建物の外、屋根付の半屋外空間を通り移動します。真っ黒な建物の隙間から、群馬の山並みや自然が見えるよう配慮してあります。いわゆる借景という手法が使われています。

 

 

-借景(wikipedia)-

借景は日本庭園や中国庭園における造園技法のひとつ。庭園外の山や樹木、竹林などの自然物等を庭園内の風景に背景として取り込むことで、前景の庭園と背景となる借景を一体化させてダイナミックな景観を形成する手法

 

 

黒い建物の間を通り特別展示室に向かう通路から見える遠くの風景はとても印象的で否応なく目に入ってきます。それはまるで写真を見ているようです。

展示室間を一度外部に出て移動することで、明確に空間が分かれ、窓のない壁に囲われた閉鎖的な展示空間と、黒い壁に囲われた開放的な移動空間。両者がとても対照的です。

 

特別展室では、江戸時代狩野派の絵画作品と蜷川実花さんの写真、近世絵画が展示されていてとても対照的でした。

 


テーマ:

現在進捗中の現場を紹介します。

 

築約40年、約48坪2階建て入母屋住宅のリノベーションです。

 

仮住まいすることなく住みながらリノベーションを行う予定で、工事区画を4つに分けて順次工事を行います。

 

既存和室に立派な鴨居があることから、和室をリビングとして活かして、キッチン、ダイニングからも鴨居が映えるよう考えてプランニングを行いました。

また、旦那様からのご要望によりダイニングにビリヤード台を設置しました。

2階寝室、リビングは天井を上げて無垢の羽目板を張ります。広々とした空間にする予定です。

 


テーマ:

みなさん、こんにちは。

 

秋の夜長シーズンが到来です。

みなさまはいかがおすごしでしょうか。

今号は内容は↓↓↓

♡秋バテ対策!かぼちゃのポタージュレシピ

☆ダイニングにビリヤードなお家のプラン紹介

♪くさまのつぶやき(プロジェクト自社リノベ)

〆おすすめのカレーと本 

 

それでは、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

お手元にも届きましたらぜひご覧ください!

 

ちょっとひといき 工房日誌 住宅R工房


テーマ:

7月号!

今号は絵本カフェ兼用住宅着工!

センサーライトつけかえ隊発足!

タイヤガーデン工事完了!

&くさまのつぶやきvol6となっております。

 

どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

 

お手元にも届きましたらぜひご覧ください!

 

ちょっとひといき 工房日誌 住宅リフォーム工房


テーマ:

みなさん、こんにちは。

 

6月号遅れに遅れ、末に発送させていただきました!

今月のメインは「タイヤガーデン筑西店OPEN」。

 

こちらは先月の工房通信でも特集していた中古物件の相談から承ったお客様です。

物件探し、改修見積、実工事までさせていただきました。

店舗立ち上げのご相談も住宅R工房でご提案いたしますよ!

お店をはじめることだけは決まってるけど、何から手をつけたもんか状態のあなた!

ぜひご相談ください♪

 

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

 

お手元にも届きましたらぜひご覧ください!

 

ちょっとひといき 工房日誌 住宅リフォーム工房

 


テーマ:

みなさん、こんにちは。

 

5月号できました!

今月のメインは

「不動産購入よろず相談 はじめました」です。

 

はじめました、というより以前からもやっていたのですが力を入れて宣伝をはじめました!

不動産物件にまつわる色々を「住宅リフォームの専門家の目」で査定いたします。

住宅そのもののみならず、ご近所の調査までおまかせ!

予算のご相談も、チョイスのご相談もおまかせください。

 

 

ホームページの方では「中古物件よろず相談」となっています。

くさまのつぶやきは今号もあります、今月は暮らしのオススメ本のかわりに

街ブラコーナーにしました!

 

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

お手元にも届きましたらぜひご覧ください!

 

ちょっとひといき 工房日誌 住宅リフォーム工房

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス