2月に入り引き続き寒さも厳しいですが雪

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

寒いと身体に力も入るし、冷えて血行も悪くなりやすいので、

 

いつも以上にコリを訴える方が多くなりますもやもや

 

リ・フリーの常連様も身体が悲鳴をあげた状態で日々来院されていますアセアセ

 

そんな方々に鍼や灸、ほぐし、吸い玉、漢方アロマトリートメントなどのあらゆる

 

治療法を駆使し、日々治療しておりますが、最近は治療の最後に

 

簡単なストレッチを加える事が増えてきましたニコ

 

今の時期は足場も悪いので、足やお尻の硬くなりやすい筋肉の

 

ストレッチを2つ紹介していきますねルンルン

 

まずは、すねにある筋肉「前脛骨筋」のストレッチです。

 

つま先に力が入った歩き方をしていたり、

 

ヒールを履く方が疲れやすい筋肉ですが、

 

最近は皆さんここの筋肉がガチガチです。

 

夜よくこの筋肉がつる方いませんか?

 

ふくらはぎの裏にある筋肉なので、ふくらはぎがよくつる

 

という方にも大いに関係ありの筋肉ですよ上差し

 

正座の姿勢でもストレッチ出来ますが、膝に負担もかかるので

 

立って出来る簡単なストレッチです下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

必ず壁などに手をついて、転倒しないように気をつけて下さいね!

 

私は先ほどこのストレッチをやろうとして、筋肉がつりました(笑)

 

冷えてる状態でやると筋肉がつりやすいので、お風呂あがりなど、

 

身体が温まっている状態で行って下さいね~グッグッ

 

次はお尻にある「中殿筋」です。

 

「中殿筋」も歩行時にとっても大事な筋肉です足グッ

 

大殿筋という表面の大きな筋肉の奥にある筋肉ですが、

 

身体が左右にブレないよう助けてくれている筋肉でもあります!

 

片足立ちになり、身体がふらつく時に頑張っている筋肉の1つです。

 

中殿筋がしっかり作用すると、たとえ片足立ちになってもキープ出来ますバレエ

 

冬道の不安定な路面で大活躍の筋肉ですねランニング

 

この「中殿筋」のストレッチは布団の上などで、

 

仰向けの状態で出来ます。下矢印下矢印下矢印

 

①仰向けの状態で両膝を立てる

 

②ストレッチしたい側の足を反対の膝の上にひっかける

 

③足がかかってる側の膝を両手で自分の方に抱き寄せる

 

上の画像だと右側の「中殿筋」がストレッチされていますね。

 

やってみると分かりますが、硬い方だとかなり痛いです(笑)ガーン

 

でも効いてる感じが強いストレッチでもあります。

 

左右交互に日々の習慣として行ってみてくださいねOK

 

 鍼灸治療院リ・フリー 
麻生店【 住所 】 札幌市北区北40条西4丁目2-10
      パステルセトビル3F

(1階がモスバーガーさんのビルです)
宮の森店【住所】札幌市西区二十四軒3条7丁目1-13                                 宮の森24ビル1階 (隣はなか卯さん)

【 営業時間 】
月・水・木曜日
  11:00~19:00
火・金曜日(宮の森店は19:00まで)
  11:00~20:00
土曜日  
  11:00~17:00
日曜日(宮の森店はお休み)
  13:00~17:00
 
【 定休日 】 祝日・不定休有り


公式ホームページはコチラ

メールでの予約・お問い合わせはコチラ

 お電話はコチラ 011-757-1830

 
 
最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。