船橋駅前商圏 | Re.design-リデザイン‐の中の人

Re.design-リデザイン‐の中の人

パチンコ店と遊技機に真摯に向き合い業界歴19年。確かなアイ(眼・愛)で本質を見抜く!!

 

 

 千葉県船橋市の船橋駅前商圏。

現在、P店は10店舗・総台数3,218台。

 

JR線・東武野田線・京成線合わせて48.8万人/dayの乗降客数を考えると、決してP店は多くないのですが、ターミナル駅のP店離れはここ船橋駅でも見られ、ピーク時の記憶を呼び起こすと7店舗ぐらい減っています。

 

 

 

そんな中、元気なのはJR船橋駅から一番近い『メガガディス』。

隣接していた「アイオン」閉店で、「旧アイオン」(写真の左側)と元々の店舗(写真の右側)をコの字型でジョイントして現在のカタチ(456台のスロ専)になってから好調をキープしています。

 

 

 

商圏最大規模は、京成船橋駅かぶりつきながらメイン通りからは視認不能なロケーションに2店舗並ぶ『パラッツォ船橋 パチンコ館(675台)・スロット館(442台)』。

スロット館は増台余地があるので「メガガディス」を上回る事も可能ですが、そうしないのはそれなりに理由があるのでしょう。

 

 

 

休日は商圏客数も膨らみますが、平日の昼間は「メガガディス」と「パラッツォ」以外はかなり厳しい状況。

理由は色々考えられますが、このJR船橋&東武野田線(左側)と京成船橋(右側)を結ぶペデストリアンデッキも無関係ではないでしょう。

・・・何でも便利になれば良いというものではないですね^^;

 

人気ブログランキングへ

 

Re.designバナー