心配ごとの9割は起こらない!ー不安を和らげるコツとヒント | 数秘術と宿曜占星術 - 運命のトビラ

数秘術と宿曜占星術 - 運命のトビラ

数秘術歴17年 ライフパス数33の数秘術カウンセラー兼心理セラピストがつづる日々のこと、心のこと、運命のこと


テーマ:


先月UPした人気の過去記事を、加筆修正して再掲してみます。


クローバークローバークローバークローバークローバー


こんにちは。
今日は私もしている「心配や不安を減らす方法」をご紹介してみたいと思います。


(1)誰かとおしゃべりをする

(2)頭の中の声、感じを、すべて書き出してみる
気づかないうち、おかしなしかもよくない決めつけや、考えすぎをしているものです^^

(3)トントントン♪
私は以前、TFT(身体のある部分を軽くトントン叩くという心理療法)を学びました。
でも、最近、使う機会がなくて、すっかり忘れてました。

すると先日、作家の辻仁成さんが、「胸の上をかるくトントン叩いて気を紛らわせるといい」って何かで書いてらしたのをお見掛けし、そういえばそうだった!って、TFTのことを思い出した私。
TFTは、戦地でトラウマを負った子供たちの症状改善させた、れっきとした精神療法の一つなんですね。

ということで、もしも、モヤモヤしたり、強い不安感や心配を鎮めたかったらぜひぜひお試しを。

指先で、トントントン♪って、胸の上(真ん中辺りかな?)をやさしくノックし続けます。


するとみるみるうちに、胸全体を締めつけるような緊張感が取れ、心が落ち着いてきます。
即効性という点では、これが一番かも。

これは、「辻さん、良いアイディアを、ありがとうございました!」です。


(4)「心配事の9割は起こらない」って繰り返しつぶやく
これがタイトルになっている本が出ているんですね。
こちらです。


心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)


実は私は、まだ読んでいません。
他に読みたい本がたくさんあるし、忙しいし、なによりもおかげさまで今さほど必要としていないから、という理由でです。
でも、いつか読んでみたいと思ってます。

それでこのタイトルですが、見た瞬間「これはいい、使わせてもらおう!」と思いました。
人生の半分以上を生きた今、振り返ってみますと、確かに「心配事の9割は起こらない」んです。

考えてみると、どんなに良いことを強く願ったり期待してても、外れますよね?(爆)
いっしょいっしょ。

もし不安や心配が、心の中で頭をもたげてきたら、
「心配ごとの9割は起こらない!」


(5)アミの本を読む
しつこいですが、この本は最近の私の鎮静剤であり、睡眠導入剤です(笑

アミ 小さな宇宙人シリーズ(全三巻)



主人公のペドロ少年も心配性。
そんな彼に宇宙人のアミが、「心配したり不安がることには害がある。しないほうがいい」みたいなものを、ユーモアや笑いをからめつつ、説得力のあるアドバイスをたびたびしています。

ちなみにこの本の私の印象はというと、わかりやすい哲学の本、大人向けの(絵のない)絵本、といったものです。


(6)簡単にはめげない人、スケールの大きなことをしている人と会う、もしくは著書を読む

これ、実話だそうです。

ある日Aさんは街中で偶然、何年かぶりに、元クラスメートのBさんと出会います。
誘われるまま一緒にお茶をしながら、彼女の近況報告を聞いてびっくり。

マンションを買ったものの、ローンが払えなくなって滞納し、結局そのマンションを売る羽目になってしまったそう。
そんな自分のことをネタにして笑いを誘いつつ、「おかげですっからかんになっちゃったけど、なるようになるから大丈夫!」って、あっけらかんとしてるBさん。

それに、よく彼女のことを見てみると、見かけは昔と変わらず派手で、メークも洋服も、隅々までオシャレが行き届いてみえました。

そんなBさんに、Aさんは、不安や悩み、後悔や執着、悲壮感といったものがみじんも感じられなくて、とてもそんな大変な経験をした人だとは思えなかったそうです。

ただBさんは昔から活発で活動的で、ハングリー精神やバイタリティの持ち主さんでした。
「人に雇われてしたくない仕事をするよりは自分でしたいことをしたい」と起業し、昼夜を惜しんでバリバリ働いては稼ぐという、やり手女子だったのだそう。

なのでその時も、「お金がないならないなりにバイトはいくらでもある、働けばなんとかなるから大丈夫」と言って焦ったり困っている様子もなく、余裕の態度や笑顔を見せていました。

Aさんは、Bさんの突き抜けたような明るさやたくましさに圧倒されながら、「なんだか自分の不安や心配がちっぽけなことに思えて、自分のことがおかしくて笑えてしまった」そうです。


二つ目の実話です。15年ほど前に知り合いから聞きました。

ある母娘がいました。
高齢のお母さまと娘さん。

お父さまはというと、多額の借金を残したまま失踪し、連絡がつきません(保証人になっていたせいだったそうです)。

家には連日のように借金取りが押しかけ、二人とも精神的に追い詰められてゆきます。
娘さんはというと、体調を崩して、仕事に行けなくなります。
そして収入が途絶えます。

貯金を切り崩してなんとかしのいできたものの、その貯金も底をつき始めます(ガスや水道は止められています)。
そこで、お金が尽きたらこのまま餓死しましょうと二人で覚悟を決めます。

ついに、残りが500円、になりました。

そこでお母様が、「これで温かいお弁当を買って、一緒にたべましょう」と提案。
外に買いに出かけ、二人で半分こし、最後の食事を済ませました。


翌日のこと。

「書留です」、現金書留が届きます。

送り主は、失踪したご主人のお兄さん。
封を開けてみるとそこには、30万円とメモがはいっていました。

風のうわさで、弟さんの借金や失踪のことを耳にし、残された奥さんと姪ごさんが心配になり、また自分の弟のせいで二人に迷惑をかけたからということで、お金を送ってくれたのだそう。

「神様はいるんだね!」、と二人は感激の涙にむせびます。

そして娘さんはこの出来事に勇気づけられ、しばらくして仕事を見つけて、働きだしたそうです。


**


私が聞いたのはここまで。その後のことはわかりません。
そしてこの話を聞かせてくださったかた自身も、壮絶なご苦労を経て、その時は年商6億の会社を経営されてたかた。

お子さんがまだ小さかったころ、シングルマザーでバイトをしていて、水道を除き、電気もガスも止められていたような状態。
お風呂は友達の家で借り、食事のほとんどは水で済ませ、運が良ければレストランで余った食材や料理を安く譲ってもらったり、心優しいお友達がおすそわけしてくれたそうです。
しかも彼女の自尊心を傷つけないよう配慮しながら。

また明かりはろうそくを使っていたとのこと。
それをみたお子さんは「キャンプみたいで楽しいね?」とはしゃいでたそうです。
そしてその女性もお子さんの前では明るくふるまってたものの、内心では「この先どうなるのか?」って、恐怖に近い不安や心配で、胸が押しつぶされそうだったとのことでした。

それからしばらくしたある日のこと。
現在の会社で扱っている商品と出会い、「これは売れる!」とひらめいたそうです。
それから訪問販売を始めるのですが、やがて口コミで売れ始め、ようやく貧乏から抜け出すことができました。

その後会社を設立し、収益は順調に増えてゆき、今に至る、ということでした。
ちなみに、会社を作ったのは貧しかった頃から5年後のことだったそうです。


作り話に聞こえるかもしれませんが、私自身にも、まさか?な経験がありますし、ほかにもこのような不思議?な話を何度か耳にしています。

また、信頼がおける著名な霊界通信でも、「寿命だったり、よほど怠惰で自業自得ではない限り、その人を見守っている霊たちがほってはおかない」といった著述を見かけたことがあります。

なので、私はこうした奇跡は「あり」なんじゃないかなと思っています。
だから、最後の最後まで、希望を捨てずに、あきらめないほうがいい。

それに、良いことも悪いことも、永遠には(しかも毎日毎日何年も!)続きませんから。


*****


人の心理は伝染します。
それから、幸不幸、運の良しあしは心の持ちよう。
人によって正しさ(正解)はバラバラ。
実力や潜在能力は、精神的に前向きで、ゆとりがある状態で発揮できる。


自分の世界と、世間の世界は、別物。
つながってはいるけれど、直撃されることはめったになく。
そして自分の世界を支配しているのは自分自身。
ですから、世間がどれほど荒れていようと、自分の世界の明るさや平和は、別に保つことができる。

なんてことを、私たちはつい外にばかり目が行きがちで、忘れやすいんですよね。

****

世間で何が起きていようと、ざわついていようと、私は私、あなたはあなた。
起きてもいない現実(心配)にひるむことなく、今という時間を台無しにすることなく、(根拠がなくても)自信と勇気を持ちましょー!(笑

これまでだって、何度となくピンチを迎え、それでもこうして乗り越えてこられたのですもの^^。


えいえいおー!




カバラ数秘術と宿曜占星術リーディング Hearts in Harmony


励みになります! 応援よろしくお願いいたします


  

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。