痛くない股割りの方法を解説。1番のポイントは? | 飯田橋 スポーツマンのための柔軟性とパフォーマンスが上がるパーソナルトレーニング りくとれコンディショニングスタジオ

飯田橋 スポーツマンのための柔軟性とパフォーマンスが上がるパーソナルトレーニング りくとれコンディショニングスタジオ

特殊な動きの体操と呼吸法でカラダの柔軟性を高め、動作をスムーズにさせます。痛みや余分な力みを取り払い体の動きが楽に!体の可動域・燃費を向上させるので、あらゆるスポーツにおいて驚く程パフォーマンスが上がります。
 


テーマ:
こんにちは、千代田区飯田橋でパーソナルトレーニングスタジオを営む斉藤です。

何回か前のブログで、痛くない!目指せ股割りプログラムという看板を作りましたと紹介させて頂きました。

今日は、実際のそのプログラムの内容をご紹介させて頂こうと思います。
しかもその肝に当たる部分を紹介してしまいますので、股割りをやりたい方は参考にして頂ければと思います。

まず股割りとは何か?という事ですが、別の表現で言えば、開脚してペタっと胸やお腹がついた状態です。

{0EFA04C8-37D3-4959-A9AF-004CA2DEACB1}

これを痛みなくできるようにするというプログラムでございますので、無理やり脚を開いて上に乗ったり、ぎゅーぎゅー押したりなど致しません。

実は股割りを行う上での1番のポイントは、
仙腸関節で区別ができるか否かというところにあります。

仙腸関節とは、下図の赤線の部分です。

{2D8D10D3-0E40-427B-A0AF-597F20F82A3B}

この仙腸関節は、骨盤の中にある関節で、仙骨(赤線の内側)と腸骨(赤線の外側)の間の関節なので、仙腸関節といいます。
実は数ミリ動くか動かないかと言われるぐらい、ほとんど可動性はないのですが、しかし、この仙腸関節で区別し、体を使えるか使えないかが股割りができるか否かの肝なのです。

実際、この仙腸関節を境にそれぞれの足先の方向と背骨から頭の方向へ伸びて行けると股割りは痛みなくスムーズにできます。

{C76F0210-19CB-4E4C-AB09-EB9326467E6B}

{B2084B8B-6B4E-486C-96EE-E43B0AAB0F1C}

ですので、この仙腸関節での区別がとても大切なのです。

しかし、股割りが途中で止まってしまう場合は、
この仙腸関節で区別がされていなく、もっと外側で区別されてしまっています。

下図のような場合は、股関節と背中に区別のラインが来てしまっていて、その間のエリアが使われていないため、ここで止まってしまうのです。

{F3DBCBC2-A570-4EFE-A203-AFF67FEA21D8}

後ろから見た場合、赤い線での区別になってしまっているので、内側のエリアが使われず、十分な可動を生み出せないのです。

{FA30CA9F-B288-42B3-AD11-344D19433768}

2つを並べてみました。

{0F576551-A552-4FC8-9601-A59CC8489FA4}

右の写真はかなり極端に背中の上の方で折れ曲がっている例ですが、もっと線が下に下がったところで、横に線が入るような区別では、結局のところ股割りはできません。

毎日こつこつストレッチをしているにもかかわらず、股割りまでに至っていないという方は、この仙腸関節で縦に区別できるようなストレッチには、残念ながらなっていない可能性がありますので、やり方を見直す必要があります。

さらには、体が硬いけれども、股割りをめざしたいという方は、しんどい中でわざわざ開脚をしてストレッチをやる必要はありません。

開脚ができないなら、開脚をせずに仙腸関節で区別をつけられるようなトレーニングを十分積んでから、段階を踏んで徐々に開脚をできるようにしていけば、痛みなく股割りを行うことができます。


痛みなく股割りを目指したい方は、ぜひりくとれコンディショニングスタジオにいらして下さい。


※股割りにご興味のある方は、パーソナルトレーニングのトライアル60分 or 90分をお受け下さい。
トライアル60分 3500円  /90分 5250円

ご予約はこちらから
→りくとれコンディショニングスタジオ予約サイト

りくとれコンディショニングスタジオHP















飯田橋 カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります