こんにちは!Re:born鍼灸接骨院です!本日は呼吸する上で重要な腹式呼吸が上手くで... | Re:born鍼灸接骨院のブログ

Re:born鍼灸接骨院のブログ

広島市中区十日市町2-2-34-2F
TEL:082-275-6511


テーマ:
View this post on Instagram

こんにちは! Re:born鍼灸接骨院です! 本日は呼吸する上で重要な腹式呼吸が上手くできない方の原因及び対策法についてお伝えします! 腹式呼吸がしっかりと出来ると、 1.精神的に安定して、睡眠の質が向上する。 2.筋肉の緊張が抜けやすく、コリが軽減。 3.自律神経を調節できる。 等の効果があります! では、上手く出来ない方の原因とそれに対する対策法をお伝えします。 [腹式呼吸が苦しく感じる原因] →呼吸をする際には、肺とそれを動かす横隔膜や筋肉があります。 肺は自分で動くことは出来ず、全て筋肉によって動くので、筋肉が硬くなると深呼吸をした際に息苦しさや呼吸が浅くなってしまいます。 特にパソコン作業の多い方は胸郭(肺を包んでいる空間)が丸まってしまっているので要注意! 【”肺活”で胸郭や呼吸筋をストレッチ】 2枚目の写真のように、背筋を伸ばして椅子に座り、手を腰の後ろで組み、軽くお腹をへこました状態で左右の肩甲骨を引き寄せて鼻で息を吸って口で吐き切る。 次の呼吸で引き寄せていた肩甲骨を緩める。 この動作を10回繰り返す。 次に3枚目の写真で、両手を胸の前で組み手のひらを前に突き出して左右の肩甲骨を外に開くように背中を丸める。 この時に胸の中の空気が空っぽになるイメージで吐き切る。 吸う息で背筋を伸ばしながら組んだ手を胸の前に戻す。 この動作を10回繰り返す。 この2つのストレッチを1日5分程度行うと呼吸筋や呼吸補助筋、胸郭周りの筋肉がほぐされて深呼吸がしやすくなりますので是非お試しを!! #広島市 #中区 #reborn #鍼灸 #接骨院 #リボーン #しんきゅう #せっこついん #ケガ #スポーツ外傷 #交通事故治療 #腹式呼吸 #姿勢改善#自律神経 #デスクワーク #ストレッチ

Re:born鍼灸接骨院さん(@reborn.care)がシェアした投稿 -

Re:born鍼灸接骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ