紫外線防止対策:日焼け止め | 板橋区・大山のエステサロン~ASKA式Beauty Life~

板橋区・大山のエステサロン~ASKA式Beauty Life~

美しさは内面から。
佐伯チズ認定ビューティシャンASKAの”元気の素”を綴ります。


テーマ:

皆様、こんにちは晴れ

爽やかな秋晴れで心地良いですね~顔文字


さて、暑かった夏も過ぎ去りましたが、紫外線一年中降り注いでますので、気を緩めることなく紫外線対策は続けなければなりません。


ASKA式Beauty Life-紫外線年間変動













そこで必需品の日焼け止めについて簡単に説明したいと思います。


8月下旬にブログにて「紫外線について」 書かせて頂きましたが、それを踏まえて。



ひらめき日焼止めに表示されているSPFPAについてご存知ですか?


宝石紫SPFとは「Sun Protection Factor」の略で、UV-Bに対する防御機能の数値です。


 SPF1は15~20分位に浴びる紫外線量から肌を守ることを意味します。


 例>SPF15の日焼止めの場合・・・15×約20分=約300分=約5時間


 右矢印約5時間程、肌が赤くなることを防いで守ってくれるという目安になります。



宝石緑PAとは「Protection Grade of UVA」の略で、肌の黒化(サンタン)反応を防御する、つまりUV-Aをどのぐらい防止できるかという目安です。


 3段階に区分され、効果の度合いを「+」の数で表示します。


 例>PA+=効果がある

    PA++=かなり効果がある

    PA+++=非常に効果がある


日焼け止めは、数値が高いほどお肌への負担もかかってしまいますので、TPOに合わせて”SPF”、”PA”の数値を選んで使用する必要があります


 例>SPF20の場合(PA+ or PA++)・・・日常生活では十分の数値

    SPF20~35の場合(PA++ or PA+++)・・・サイクリングやガーデニングの時に使用

    SPF50の場合(PA+++)・・・スキー、海水浴などのレジャー時に使用


ちなみに・・・

これはビックリビックリマークでしたが、

SPFはお肌の面積1平方センチメートルにつき2mmの厚さで計測しているそうなので、お肌には相当厚塗りしないといけないことになります。

さすがにそこまで塗るのは無理ですよねえへへ… なので、こまめに着け直すことが大切になってきます。


そして日焼止めの数値高いものほど、落ちにくいものが多いため、きちんとお化粧を落とすこともお忘れなくですねぱちっ!!!






ASKAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。