1994年の夏に管理人がツーリングで走ったルートの概要についてまとめてみた。
 


■ スズキ ジェベル200 で出かけた紀伊半島ツーリング。
三重県は伊勢から、本州最南端の潮岬を通ってねこのすⅠへ帰るコース。
イメージ 1
8月11日、ねこのすⅠ - 伊勢 - 尾鷲 - 潮岬 - 、潮岬から西に行ったあたりで眠くなって無人の駅舎で休憩した。
8月12日、 - 和歌山 - 天理 - ねこのすⅠ
 
まとめ
ひたすら走り続けたツーリング。
結果的に、この後に出かけるジェベル200での北海道ツーリングの予行演習になった。


■ カワサキ ZX11 北海道へ行こうとしたツーリング
青森から北海道へ渡るべく、日本海側を北上するコース。
結果的に秋田県で車両の不調により引き返した。
イメージ 3
 
8月19日 ねこのすⅠ - 温海 - 秋田 -  、秋田でレギュレータ不調により走行不能状態に陥る。 応急処置後、休憩して引き返す。
8月20日 - 温海で仮眠・休憩 - 北陸道を通ってねこのすⅠ 押しがけをしながら帰る。 高速道路使用。
 
まとめ
秋田まで行ったところで走行不能。( レギュレータの不調 → バッテリー過充電 → バッテリー液無くなる → 走行不能 )
とりあえず押しがけ始動を繰り返しながら、引き返す。 最後は高速道路を使用。
 


■ スズキ ジェベル200 日本海側東北 - 北海道 - 太平洋側東北 ツーリング
日本海側から北海道へ渡り、北海道の外周をほぼ一周、その後は太平洋側を帰るコース。
イメージ 4
 
イメージ 2
8月23日 ねこのすⅠ - 高山 - 富山 - 長岡 、ひたすら走る。
8月24日 長岡 - 潟上市の元木山公園 - 青森あたり、 元木山公園の駐車場では調理してみた。
8月25日 青森 - フェリー - 函館 - 札幌 -石狩 、 青森でメーターワイヤーが切れる。札幌で友人に会い、バイク屋でメーターワイヤー修理。(そのうち再度切れるが)
8月26日 石狩 - 留萌 - 稚内 - 宗谷岬 - クッチャロ湖、 管理人にも春が来たか?
8月27日 クッチャロ湖 - 枝幸 - 紋別 - 網走 、少し林道走ってみる。のんびり洗濯等を実施。
8月28日 網走 - 美幌峠 - オンネトー - 帯広 - 新嵐山キャンプ場、 キャンプ場で男女2人組みに手巻き寿司を御馳走になった。
8月29日 新嵐山キャンプ場 - 富良野 - 留萌 - 層雲峡 - 北見 - 網走 、女満別あたりでガス欠した。
8月30日 網走 - ウトロ - カムイワッカ湯の滝 - 知床横断道路 - 羅臼 、カムイワッカ湯の滝を登ってみた。
8月31日 羅臼 - 根室 - 納沙布岬 - ムツゴロウ動物王国 - 釧路 、雨の中釧路まで行き、震度5の地震を体験。
9月 1日 釧路 - 襟裳岬 - 長万部 、 走りまくりの一日。
9月 2日 長万部 - 小樽 - 札幌 -長万部 、キャンプ用品他を買出しに走った一日。
9月 3日 長万部 - 島牧 -函館 - フェリー 、走ってフェリーに乗り込んだ。
9月 4日 青森 - 松島 - 栃木あたり 、ひたすら東北地方太平洋側を南下してみた。
9月 5日 栃木あたりから東京 - ねこのすⅠ 、途中、スズキ本社近くの販売店、大学によってみたりした。
9月 6日 ねこのすⅠで休息。
 


■ スズキ ジェベル200 四国から九州・鹿児島 ツーリング
四国から九州へ渡り、鹿児島まで行って帰るコース。
イメージ 5
 
9月 7日 ねこのすⅠ - 大阪 - 和歌山 - 四国小松島、 大阪でたこやき、フェリーで四国に渡った。
9月 8日 四国小松島 - 室戸岬・桂浜 - 佐多岬 - フェリーで九州上陸、 四国で闘犬・かつおのたたきを味わった。
9月 9日 宮崎 - 鹿児島 - 福岡 、鹿児島では管理人の祖母に会う。 博多を探して夜の福岡を彷徨う。
9月10日 関門トンネル - 島根 - 鳥取 、走り倒し。
9月11日 敦賀付近 - ねこのすⅠ 、やっと帰りついた。
 
最後は駆け足になったが、なんと無事に帰り着いた。
 


ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
バイクの待機室          http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/bike_old.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html