私は、今度、長年働いてきた部門から、突然、別の部門に異動になりました。


 私にとっては初めての部門です。



 不安で仕方がありませんがサラリーマンにとっては仕方のないことです。



 今は、コロナ渦。



 私の職場では、送別会も開かれません。



 本当に慣れ親しんだ部門から離れるということは辛いことです。



 両親の体調が良くなく、いつ、最悪の事態になるかも知れず、長期の休みを取らなければならないこともいつかは来るでしょう。



 そのようなことがあっても影響のない部門に異動になりました。



 今年の3月に新しい課長が赴任してこられたのですが、寡黙な課長で、あまり話したこともありませんでした。



 今日、突然、課長から呼ばれました。



 私は、なんか嫌なことを言われるのかなと思いました。



 すると、課長が



「課で送ることができないから、本当にごめんなさい。これ、家で飲んでください。」



と一本のワインを私はいただきました。



 突然のことだったので、私もびっくりしましたが、殆ど言葉を交わしたことのない課長から思いがけずワインをいただいて、とても感謝の気持ちが湧いてきました。



 普段は見せない課長の優しさを知って本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



 寡黙な課長が、忙しい中、三越まで私のために足を運んでくれ、ワインを選んでくれたと思うだけで涙が出ました。



 新しい部門での仕事がどうなるかは分かりませんが、精一杯頑張りたいと思います。



 

 もともと受験対策のためのブログなので、参考にしてください😃


 


 

 


ガラスのうさぎ『子育て・受験Successful Parenting』 - にほんブログ村

  大学受験ランキング