指先を使うと脳にいい影響を与えるとよく言われている。



 ピアノでもギターでも、指先を使うとぼけ防止になるそうだ。



 ここに来て、息子に、思いがけない影響が出てきました。



 息子は、外科の実習をしていたのですが、教授から誉められたというのです。



 折り紙のおかげで指先が器用になり、縫合などを他の学生の倍くらいの早さで覚えることができたらしい。



 全く指先を使うことに苦手感がほとんどないというのです。



 幼い頃から折り紙が好きだった息子は、今でも折り紙をしてます。



 折り紙は、いろんな所でいい影響を与えます。



 何ができるかあらかじめ頭に形を描くので、空間把握能力が断然つきます。



 医学に限らず、繊細な能力をつけるために、お子さんが小さい頃に、折り紙をさせてみてはどうでしょうか。



 マイナス面は何もありません。



 80歳の母親も、最近、スマホに変えましたが、嫌でも指先を使うので、脳が活性化されてきているみたいです。



 特に、医学部を目指していて、外科系に進みたい人にはうってつけのものだと思います。



 折り紙はおすすめです。



 

     ~ お知らせ ~



 何かしらヒントが入ってるなと思うブログです。


 参考にしてください😃


 


 

 


ガラスのうさぎ『子育て・受験Successful Parenting』 - にほんブログ村

  大学受験ランキング