東京女子プロレス「YES! WONDERLAND 2018〜自分をブチ破れ!〜」③ | ROMANCE GREEN
2018-05-17 00:36:43

東京女子プロレス「YES! WONDERLAND 2018〜自分をブチ破れ!〜」③

テーマ:プロレス
続きです。
今回は休憩がなかったので、矢継ぎ早にアプガ(プロレス)のライブ。
ライブ中は、数少ないハンディがさすがにベスポジを確保してたので撮る分にはこんな感じしか(笑)まぁ。これはしゃーないってことで。何にせよ、1・4ほどじゃなかったのが救いでしたわ。
後楽園でプロレス/ライブのイベントをするのが目標だとかで、6・27ってそのプロトタイプになるんかね。ユニバース配信、期待したい。
今回もゲストリングアナに呼ばれた田中ケロ氏。
特に今回は、メインがまさにケロ氏のためにあるようなモンだったのでこのオファーはGJでした。
 
第4試合 1/20
●黒音まほ、シュー・ヤン(9:42 ダイビング・セントーン→片エビ固め)坂崎ユカ、○中島翔子

 

入場4態。

 

 

シュー・ヤンさん、毒霧吹いてたんだけど。ダマがこっちに飛んできたw

なんか血痕みたい((

ちなみに、このトートはDDTのグッズでした。試合中、セコンド業をしていたのどねえが気遣ってくれたんだけど、このトートがDDTグッズと知ると「思い出になりますね」お、おおうw

 
死んでるねんタッグにおののくみらクり。
 
結局仲間割れになったこのタッグ、1回きりなのは実に惜しいと思ったわけですが。。。
シュー・ヤンさん、何気にセクシーなんスよ。
 
まぁ、試合はみらクりが連携で押し切った感じで。
 
伊藤vs里歩が決まった時、中島翔子が愚痴ってたけどこの試合が組まれたことにおける団体側の評価はそう悪いもんじゃないと思うし、タッグ王座から転落してから暫くの間は結果的にシングル挑戦者の踏み台になってってしまってたのが影響したのかもね。
ただ、別に可能性が閉ざされたわけじゃないしシングル王座を獲ればおのずと主張できるでしょうよ。
プリンセスカップ、そろそろ出番だと思うよ。
 
第5試合 無制限
エニウェアフォールマッチ~チョコシュー1袋食べきらなければフォールかウント無効ルール
 
●ハイパーミサヲ(11:49 パールハーバー・スプラッシュ・フロム・ラダー→片エビ固め)○葛西純
 
チョコシューのくだりはコール後のマイクでなし崩し的にケッテー。
さながら、ラウンドガールおねえさん(違
ここで双方に提供された水を隠して葛西に完食させなかったパミ。さすがだw
そして、戦場はロビーへ。
 

 

 

エニウェアを場内で見るとこんな感じです(笑)

 

 

 

 

 

この大会のMVPといっても過言じゃなかったパミさん。

 

南側での攻防で獲れなかったんだけど、自転車で南側を降りて大コケ、場内大キチガイコールには痺れた。葛西氏も松本都をはじめ何人か女子を相手に試合してるけど、ここまで土俵にのって来た相手も珍しいかも。

 

 

 

そして、想像以上に頑丈だったこと。

 

リバースタイガードライバーじゃなくて「シェー」をフィニッシュに選んだのもそんなパミさんに敬意を表してのことだったと思う。

人生を狂わされた相手が「いい意味で狂わされた」という最大の賛辞。

この大会でイチバン女を上げたのは彼女だろう。
 

【みどりさん】    璃 美 導 山    【みどりーぬ】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス