クリスマス会in日本語学校 | ♪行政書士かたやまRAYのクリーガルライフ♪

♪行政書士かたやまRAYのクリーガルライフ♪

みなさん★私のブログへようこそ!化粧品?外国人?会社設立?相続??行政書士って、どんなときに頼りになり存在なの?実際にやってみている私の生の記録です(笑)目標はあくまでも変わらず、目指せ、頼れる隣の法律家!なのであります☆

。.+★🎄Merry Christmas🎄☆+.。



クリスマス



どうも皆さんこんにちは!

東京都武蔵野市吉祥寺の行政書士兼週1日本語教師の片山麗です♪


今年もこのシーズンがやってきましたね!

みなさん、いかがお過ごしですか?


私は1年ぶりに日本語学校のクリスマス会へ参加してきました。


いつも授業で勉強ばかりなので、学生とこういう機会が持てることをいつも楽しみにしています♪



日本語学校のクリスマス会の演目も定番のものや新しいものも加わっていて、年を追うごとに盛り上がりを増しています!


クラス代表の力自慢たちによる腕相撲大会、各クラスから男子代表者1名を選出して行われるミスター(女装)コンテスト、各クラスの出し物など、準備からお手伝いするのですが、学生の楽しそうな顔を見ているとお手伝いすることもとても楽しいです!



特にミスターコンテストは衣装を選び、クラスの数名の女の子たちがメイクまでしてあげるので不思議な団結感が生まれます(笑)

団結感はクラスの出し物を考えたり、練習をすることでも生まれます。



学校は勉強するだけでなく、人間関係を作って学ぶ場所でもありますよね。



学校なので、勉強が一番なのは当然ですが、違う文化の友達を理解したり、共通の思い出を作っていってほしいと思っています。


そして、卒業後にも楽しく語り合い、日本の社会に出る場合も、別の国で仕事をしていく場合も、励まし合えるような友達を1人でも多く作ってほしいなと心から思いました。