女性ホルモン2 | 酵素フードで日本中に健康を発信する酵素フード協会理事長のブログ

酵素フードで日本中に健康を発信する酵素フード協会理事長のブログ

すべての人に笑顔を・・・。
笑顔を健康な心と体から溢れでるもの!

アレルギーを持たない子供たちを!
少子化問題は低体温が原因!
健康寿命!寝たきりにならない食事とは?

You are what you eat.
『あなたの身体は、あなたの食べたもので出来ている』


テーマ:

女性ホルモンを司る脳の視床下部はストレスに弱いです。

 

視床下部がストレスを受けると、

 

それに対抗するために副腎皮質ホルモンが分泌されます。

 

 
image
 

 

その材料になるのが、

たんぱく質、ビタミンC

パントテン酸という3つの栄養素です。

 
 

 

それらを豊富に含む食材をしっかり補給して、

 

副腎皮質ホルモンを充分に分泌出来る状態にしておけば、

 

ストレスに対する抵抗力が高まります。

 

 

抗ストレスビタミン

 

☆ビタミンC

ストレスを感じやすい人ほど、しっかり摂取したい栄養素

熱に弱いので生の野菜や果物から補給しましょう。

緑黄色野菜に多く含まれています。

ゴーヤやカリフラワーなどにも豊富に含まれています。

 
 

image

 

副腎皮質ホルモンに欠かせない

☆たんぱく質

 

1日の必要量は体重1キロあたり1グラム

豆腐や納豆、ひじきなど植物性たんぱく質から摂取すれば

脂質も低く他のさまざまな栄養素もとれます。

 
 

 

 

代謝に関わるビタミンB群の仲間の

☆パントテン酸

ビタミンB2やナイアシンとともに働き、

エネルギーを生むクエン酸回路や脂質の代謝にも関わる栄養素

アボガドや納豆に豊富に含まれます。

 

私たちの体に必要な食事を知ることは一生の宝物!

 

酵素フード協会では、私たちの体、

その時々に必要な食事を勉強できます。

 
 
 
image

 

下記からLINE@で酵素フード協会とお友達になりましょう(^ν^

酵素フード協会LINE@を始めました!

ただいまLINE登録者には、期間限定レシピ無料配信中!

こちら クリッククリック!

または、

LINE→友達追加→ID検索→@kousofood で検索→酵素フード協会 友達追加
 
美と健康の知識がいっぱい(≧∇≦) 酵素フード協会のLINE@(^ー^)
 

 

 
資料請求は下記から今すぐに↓
 
 

【食を学ぶことは人生で最大の徳(得)である!】

あなたの美と大切な人の健康のために
【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?

http://www.kousofood.jp/
 

★Facebook★
http://www.facebook.com/kousofood
 

 

「『酵素フード協会』の講座は助成金の対象です!」  クリッククリック!

 

 

美容・健康、食育に関わる事業をされているオーナー様へ

国から受給できる助成金を活用して、

酵素フード協会の資格講座を受講してみませんか?

 

詳しくはバナーをクリック!

 

http://kousofood.jp/lp_josei/ クリッククリック!

 

 

 

イチゴ酵素フード協会イチゴ  

健康と美について学び資格も取得できるスクール

 

 

お気軽にお問合せくださいニコニコ SH902is0120-64-7484  メールsikaku@kousofood.jp  

 

 

いいね!と思った方は、下の人気ブログランキングボタンをポチっと押してもらえたら、
すごく励みになります♡よろしくお願い致しますm(__)m


人気ブログランキングへ

 

 

マイナス15kg&マイナス15才肌☆酵素とスムージーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります